Webライター

【書評】マクサン本は独自ノウハウ満載のブロガーの必読書【購入特典つき】

しばらくサボっていたブログを本格運用し始め、インプットもしまくっていた筆者。

YouTube・ブログを中心にブログ運営を学んでいた最中見つけたのが、今回紹介する本の著者マクリンさんとサンツォさんのYouTubeでした。

それなりに勉強してきてブログの知識には多少の自信があったものの、筆者がギリギリ知らない情報を教えてくれる動画ばかりで、すぐにファンになりました。

彼らのブログ分析や運営するサロンについても調べている中、ちょうど本を出すと知り、即購入した次第です。

この本を一言でいうと、体系的に基礎+基礎から一歩ステップアップした独自ノウハウを学べる本です。

マクサン式Webライティングスキル大全」はブログやWebライターで最短で成長するにはもってこいの本です。

こんな人におすすめ
  • ブログ運営を体系的に学びたい
  • 読みやすく上位表示できる記事を書きたい
  • トップブロガーの稼げるコツを学びたい
  • ブログの戦略を計画的に立てたい


マクサン式Webライティングスキル大全とは

本書のタイトル「マクサン」はマクリンさんの「マク」、サンツォさんの「サン」を取ったものです。

著者情報

マクリンさん(新井涼太さん)

マクリンさんはガジェットブログ「マクリン」の他、コワーキングスペースも運営するトップブロガーです。

見やすくカジュアル感溢れるレビュー記事が魅力で、YouTubeやインスタグラム、Twitterなど各種SNSも幅広く活躍されています。

サンツォさん(吉岡智将さん)

サンツォさんはブログ運営のノウハウサイト「ブログ部」や、Instagramでキャンプ料理を発信する「ベランダ飯」を運営するトップブロガーです。

ココナラでのブログコンサルや大手IT企業でのオウンドメディア運営など、まさにブログ運営のプロです。

もしもアフィリエイトの会員であれば、お二人のブログコンサル事例が無料で見られるので、ぜひチェックしてみてください!

作品情報

発売日2022年4月23日
ページ数384ページ
値段
  • 単行本:2,200円
  • Kindle:2,090円

また、各章の構成は下記の通りです。

  1. 有益なコンテンツの考え方
  2. 読みたくなる記事の書き方
  3. SEOライティング成功法則
  4. E-A-Tの強化方法
  5. 推敲・リライトの手順
  6. ブログ収益化の戦略

また、購入者特典でWordPressの始め方の記事と限定動画が見られます!

michael
michael
かなりボリューミーかつ、何度も読み返すべきバイブルなので、Kindleより紙の本がおすすめ


読んで感じたメリット・デメリット

マクサン式Webライティングスキル大全を読んで感じたメリット・デメリットを紹介します。

メリット①初心者が一気にステップアップできる

第一章は読みやすい記事づくりを解説しているのですが、これは初心者のステップアップにはもってこいだなと思いました。

筆者はライターさんに外注をするのですが、その際よく伝えるのがこんなことです。

  • ダラダラ続く文は箇条書きや吹き出しを入れる
  • レビュー記事は比較表を入れる
  • 冗長表現を削る
  • 装飾はしすぎない

筆者が日頃からマクサンのお二人を参考にしているので当然ですが、上記のような記事を読みやすくするために必要なことが完璧に網羅されていました。

さらにSEOライティングや、Googleの評価指標など上位表示させるための知識も次章で事細かに解説されています。

michael
michael
個人的にはこの本を読んで実践すれば、文字単価2円も優に超える人が続出すると思います。

メリット②基礎の一歩上をいく

筆者はYouTubeで知ったのですが、マクサンのお二人は教科書に載っていないような独自のテクニックを度々伝授してくれます。

例えばこんな感じ。

  • リード文はストーリーで引き込む、結論も言ってしまう
  • 購入前クエリと購入後クエリを使い分ける
  • アフィリンクのボタンをLPと同色にする
  • サイドバーに目次をつける

これらは他のブログやYouTubeではあまり紹介されておらず、マクサンの情報で初めて知りました。

特にリード文は「悩み→共感→〇〇について解説」的な流れが多くの記事で見られる中、「最初に読まれる所だから、ストーリー性を入れて読者を引き込む」という考えは非常に勉強になりました。

michael
michael
このブログはマクサンを知ってから、かなり良い面で変わりました


メリット②分厚いけどサクサク読める

届いた時は400ページ近くあり、ハリーポッターくらいの重みを感じました笑

その点最後まで読めるか不安でしたが、ここはやはりトップブロガー。非常に読みやすい文章で特に滞ることもなく、スラスラ読めました。

デメリット①YouTubeと被る部分も多い

想定内でしたが、発信者が同じなのでYouTubeの発信情報と共通点はかなり多い印象でした。

ですが、書籍にまとまることでより豊富な具体例など丁寧にまとまっていたので、良い復習になりました。

マクサン式Webライティングスキル大全がおすすめの人

マクサン式Webライティングスキル大全はこんな人におすすめです。

こんな人におすすめ
  • ブログ運営を体系的に学びたい
  • 読みやすく上位表示できる記事を書きたい
  • トップブロガーの稼げるコツを学びたい
  • ブログの戦略を計画的に立てたい

副業ブロガー向けという印象がありますが、実際Webライターや専業ブロガーでも活かせることは多いでしょう。

よほどのブログ上級者でない限りは、本書で学べることは数多くあると思います。


Webライティング関連のおすすめ

マクサン式Webライティングスキル大全以外にもあえて読むなら、下記の本がおすすめです。

michael
michael
マクサン本でSEOライティングは身に付くと思うので、プラスで商品を売るセールスライティングスキルの本がいいと思います

最短で稼ぐなら買いです

今回はマクサン式Webライティングスキル大全を徹底レビューしました。

この本はトップブロガーだからこそ分かる独自の稼げるテクニックが満載かつ、ライティングに必要な情報が網羅されています。

ブログ収益を伸ばしたい方はもちろん、Webライターとして稼ぎたい方にもおすすめできる逸品です。

いち早くブログなりライターなりで成果を上げたい人は、ぜひ本書を手にとってみてください。

Webライターの勉強方法まとめ【必要スキルや上達のコツも紹介】 こんな疑問にお答えします。 本記事の信憑性 筆者はWebライターを3年ほどやってきて、文字単価3円まで達しま...
【経験者が口コミ】ウェブタスライティングコースの評判・料金まで徹底レビュー!ウェブタスライティングコースを徹底レビュー!加入して1年以上の筆者が感じたメリット・デメリット・評判などを解説します。怪しいと思う人もいますが60日の返金保証もあるので大丈夫。...
ABOUT ME
ミカエル
大阪在住商社マン。元トレーナーの経験、システム部門所属、フリーランス経験を活かした情報を発信中。 脱サラに向けて活動中。
関連記事