Webライター

【現役ディレクター解説】おすすめのWebライター講座5選を徹底比較!

  • Webライター講座がいっぱいあって、結局どれがいいか分からない
  • 講座を選ぶ際は何を決め手にすればいいのかな?

こんな疑問に答えます。

本記事のポイント

Webライター講座のおすすめ5選を徹底比較!

ディレクション業務やライター採用を行う筆者目線で、どれがあなたにピッタリか紹介します!

本記事の信頼性

筆者自身は今回紹介する講座の一つ、ウェブタスの卒業生です。

また、現在は複数メディアでディレクション業務をする傍ら、当ブログの収益拡大に向けて日々執筆に励んでいます。

michael
michael
こんな経歴をもつ筆者だからこそわかる、おすすめのWebライター講座を紹介します!

なお、今回比較するWebライター講座は以下の通り。

※タップで講座紹介まで飛べます

Webライター講座の選び方

Webライター講座を選ぶ際に知っておくべき判断基準を紹介します。

  • 学習内容
  • 料金
  • 学習形式
  • 添削回数
  • 案件の紹介の有無

学習内容

一概にWebライターといっても、仕事の種類は多岐にわたります。

主なWebライターの仕事
  • SEOライティング:一般的にブログで書く記事全般
  • セールスライティング:商品を販売するLPの文章などを書く仕事
  • コピーライティング:広告のキャッチコピーなどを書く仕事
  • 取材:インタビューした内容を記事にする仕事
  • PR:社内報など企業の広報関係の文章を書く仕事

Webライターを目指すなら、まずはSEOライターになりましょう。

SEOとはグーグルに評価される記事作りのことで、結果的に記事が上位表示され多くの人に読まれやすい記事が作れます。

その重要性から、今回紹介する講座ではいずれも学習内容に含まれるので、プラスアルファで何を学ぶかで決めましょう。

筆者のおすすめは以下の2つです。

  • セールスライティング→商品を売りやすくなるので需要がある、ブログでも稼げるようになる
  • 取材→募集が多いわけではないが単価が高い

下記のようにシーライクスとUdemyではどちらも学べます。

ただしUdemyは学びたい部分のみを単発で買えるので、Writing HacksでSEOと取材を学び、セールスライティングのみUdemyで買うのもいいかもしれません。

学習コンテンツで選ぶ場合

料金

今回紹介するWebライター講座の料金を比較すると下記の通り。

Writing HacksシーライクスYOSCAウェブタスUdemy
料金(税込)69,800円
  • 1ヶ月:16,280円
  • 6ヶ月:93,280円
  • 12ヶ月:162,800円
  • セルフコース:49,800円
  • スタンダードコース:99,800円
  • マンツーマンコース:299,800円
385,000円セール時で約1,500〜2,000円
入会金なし162,800円なしなしなし
受講期間期限なし1〜12ヶ月期限なし期限なし期限なし

コスパ重視であれば、Writing HacksやYOSCA、Udemyが優れていますね

UdemyのWebライター講座はYouTubeもやられている、たなざわさんなどが体系的にまとまった講座も販売されており、セール時で買うと最安値で購入できます。

添削や案件紹介はなくていいから、とにかく安く学びたい方はセール時にUdemyで買うのがベストです。

逆に添削や案件紹介も受けつつ、ある程度コストを抑えるならWriting HacksYOSCAがおすすめ。

学習形式

学習形式は下記のように分かれます。

Writing HacksシーライクスウェブタスYOSCAUdemy
学習形式動画動画動画・ウェビナー動画・zoomでの対面指導動画
質問LINE@Slack・教室でも直で聞けるチャットや毎月のコンサルで可能セルフコース以外はzoomで直接聞ける掲示板で聞ける
受講期間期限なし1〜12ヶ月3ヶ月期限なし期限なし

基本は動画を見ながら進めるスタイルですが、YOSCAはzoomでの対面指導も受けられます。

また、ウェブタスはチャットの他に毎月無料でコンサルを受けられ、ライティングの質問の他、ブログの相談も受けられるのが大きなメリット。

michael
michael

筆者もこのコンサルで本ブログのネーミングやカテゴリー決め、運営方針などのアドバイスをかなりいただきました

シーライクスは教室でもTAに質問できるので、ウェブタスやシーライクスは値段が高い分、この部分のサポートが非常に手厚いですね。

添削回数

ライティングを上達する際に添削をしてもらうのは非常におすすめです。その理由は以下の通り。

  • ライターごとの癖を客観的に指摘してもらえる
  • 読みやすい記事にするアドバイスは人によって異なる

どれだけ独学しても、自分が書いた文章のどこにおかしい表現があるのかを自身で見つけ出すのは困難です。

また、「この構成なら通常の型を崩した方がいい」といった教科書に載っていない経験則からくるテクニックも存在します。

これらの理由から添削はできるだけ多く受けるべきですが、今回の講座で受けられるのは下記の通り。

添削が受けられる講座

こう聞くとシーライクスやウェブタスが良くみえますが、その分値段は高めです。また、筆者はウェブタス出身ですが、個人的に添削は10記事くらい受ければ十分かなと思いました。

それを踏まえると、添削をそこそこ受けつつコスパを抑えられるWriting HacksYOSCAの方がおすすめです。

michael
michael

添削つきのオンラインサロンもあり、そこに入る前提でいけば安くて質も高いWriting Hacksが最もおすすめ。

案件の紹介の有無

講座を受けたからといって、すぐにクラウドソーシングなどで案件を取れるとは限りません。

また、「営業が面倒」「初案件は不安」という方も多いでしょう。そんな時に講座の特典で仕事紹介があるというメリットは大きいです。

講座の特典で案件紹介があるメリット
  • いわばホームという質問しやすい状況で案件の進め方を掴める
  • フィードバックをくれる発注者もいる
  • 実績がなくても仕事がもらえる可能性が高い
  • 収入源が増えて精神的に安心できる

講座と一緒に案件紹介もしてもらえるメリットが欲しい方は下記のスクールを選びましょう。

案件紹介のある講座
  • Writing Hacks:卒業生限定グループで仕事紹介あり、優秀なら講師の会社「沖プロ」からももらえる
  • シーライクス:Slackで仕事を募集するルームがある
  • YOSCA:優秀であればもらえる
  • ウェブタス:運営メディアで書ける、ディレクターである卒業生が紹介することも多い

おすすめのWebライター講座一覧

今回紹介するWebライター講座は以下の通り。

Writing HacksシーライクスYOSCAウェブタスUdemy
料金(税込)69,800円
  • 1ヶ月:16,280円
  • 6ヶ月:93,280円
  • 12ヶ月:162,800円
  • セルフコース:49,800円
  • スタンダードコース:99,800円
  • マンツーマンコース:299,800円
385,000円セール時で約1,500〜2,000円
入会金なし162,800円なしなしなし
受講期間期限なし1〜12ヶ月期限なし期限なし期限なし
学習形式動画動画動画・zoomでの対面指導動画・ウェビナー動画
質問LINE@Slack・教室でも直で聞けるセルフコース以外はzoomで直接聞けるチャットや毎月のコンサルで可能掲示板で聞ける

Writing Hacks

運営会社株式会社スキルハックス
料金(税込)69,800円
学習形式動画講義・LINE@の質問無制限
受講期間無制限
仕事紹介あり(優秀なら沖プロの案件も紹介)
添削計3回

Writing Hacksは若手実業家の迫佑樹さんの会社スキルハックスの中のWebライター育成講座です。

学習内容は下記の通りで、メディアのディレクション業務をしている筆者から見ても、Webライターに欠かせない内容はすべて盛り込まれている印象です。

michael
michael
強いて言えばコピーライティングとセールスライティングの講座が欲しいくらいかな
学習内容
  1. はじめに(動画2本)
  2. クライアントから求められるライターとは?(動画5本)
  3. 記事タイトルの付け方(動画5本)
  4. リード文の書き方(動画6本)
  5. 見出しの書き方(動画5本)
  6. Webで文章を書くときに意識すること(動画10本)
  7. 第6章 SEO基礎講座(動画7本)
  8. SEO実践講座(動画1本)
  9. 仕事の取り方単価交渉の仕方(動画12本)
  10. リライト案件の受け方(動画4本)
  11. 取材記事の執筆方法(動画6本)
  12. 執筆を最速&高品質でこなす方法(動画9本)
  13. 仕事の取れる「ソフトスキル」の高め方(動画9本)

また、代表講師の沖さんはブログで月収100万円以上の収益を3年継続した猛者です。もう2人いる講師もライターやディレクターとして月収100万以上を稼いでいます。

michael
michael
価格も安く、学習内容も充実、さらに講師の質も高いと3拍子揃ってます!

僕が過去に戻って、どれかWebライター講座に入るとなったらWriting Hacksを選びますね。

\ 月100万円のライターになりたい方へ /

卒業後限定グループで案件がもらえる無制限質問サポート付き

Writing Hacksの評判・口コミ|記事添削や料金と徹底比較! こんな疑問に答えます。 本記事の信頼性 また、Webライタースクール出身なので、その経験...

シーライクス

会社名SHE株式会社
料金(税込)
  • 1ヶ月:16,280円
  • 6ヶ月:93,280円
  • 12ヶ月:162,800円
入会金(税込)162,800円
学習形式オンライン動画
受講期間1〜12ヶ月
仕事紹介あり
添削あり
教室
  • 青山(東京)
  • 銀座(東京)
  • 名古屋(愛知)
  • 梅田(大阪)

シーライクスはミレニアル世代の女性向けのキャリア支援サービスです。コースの流れは下記の通り。

コースの流れ
  1. インタビューライティング
  2. SEOライティング
  3. セールスライティング
  4. エッセイライティング

SEOライティングに加え、セールス・インタビュー・エッセイまで学べるのは今後のステップアップにおいて強みとなるでしょう。

ただし学習期間が1ヶ月、6ヶ月、12ヶ月というのが両極端な印象です。個人的には3〜4ヶ月がスキルアップにも適切で、モチベーションも途切れにくいかなと思います。

とはいえ、おしゃれな教室に通えて、もくもく会で仲間作りもできるので仕事関係の友人を作りたい女性にはもってこいですね。

\ セールスライティングやインタビューも身に付く/

月に一回のコーチングで挫折しない環境づくり。
おしゃれな環境で切磋琢磨できる仲間に出会える

【実体験】シーライクスWebライターコース卒業生の評判・口コミを徹底解剖! 当記事ではシーライクスWEBライターコースを受講した方に聞いた感想 複数メディアでディレクションを務める筆者の考察をご紹介...

YOSCA


会社名株式会社YOSCA
料金(税込)
  • セルフコース:49,800円
  • スタンダードコース:99,800円
  • マンツーマンコース:299,800円
学習形式
  • オンライン動画
  • 講師によるオンラインレッスン
受講期間全10回の講義
仕事紹介優秀であれば紹介あり
添削全5回

「あなたのライターキャリア講座」は記事作成代行会社のYOSCAが提供するWebライター講座です。

SEO云々のテクニックというより、ライティング自体に重きを置いている印象です。

他の講座でここまで細かく掘り下げているものは少なく、正しく読みやすい日本語を身につけるという点では最適だと思いました。

さらに全5回の添削と、優秀であれば仕事紹介を受けられるというのも大きなメリット。

\ 1年半で180名が受講!大企業も申し込む講座 /

全5回の添削は大好評優秀な受講生は仕事紹介あり

ウェブタス

会社名株式会社F.R.Will
料金(税込)385,000円
学習形式オンライン動画・ウェビナー
受講期間期限なし
仕事紹介あり
添削全記事

ウェブタスライティングコースは、株式会社F.R.Willが提供するWebライター講座です。

他の講座は動画での受講がメインですが、ウェブタスは動画で学んで20記事を書き始めてからがメインです。

この20記事は全てプロの添削が入り、執筆→フィードバックを繰り返して、クリアすればようやく公開という流れです。

また、20記事目以降は報酬が発生し、下記のように記事数を増やすほど単価も上がります。

とはいえ20記事を書き終える時点でフィードバックを受けまくっているので、かなり上達します。

実際、筆者はクラウドワークスで文字単価1.5円や2円の案件も取れました。

michael
michael
実力があれば20記事を超えた段階で、他の案件に挑戦しましょう。不安な方は20記事目以降も添削があるのでスキルアップ目的で書くのはありです

その他、ウェビナーや動画教材、毎月の無料のコンサルなど値段が高い分コンテンツは非常に充実しています。

筆者は10回以上ブログのコンサルを受けており、その甲斐あって収益が伸び始めたので感謝しかないです。

\ 全記事をプロが添削 /

60日間返金保証付き
 期間無制限サポート

受講生が語るウェブタスライターコースの評判・口コミ!怪しいって本当?ウェブタスライティングコースを徹底レビュー!加入して1年以上の筆者が感じたメリット・デメリット・評判などを解説します。怪しいと思う人もいますが60日の返金保証もあるので大丈夫。...

Udemy


会社名Udemy.Inc
料金(税込)セール時で1,500〜2,000円程度のものが多い
学習形式オンライン動画
受講期間期限なし
仕事紹介なし
添削なし

Udemyはシリコンバレー発の世界最大級のオンライン学習プラットフォームです。

世界中の誰もが講師として教材も販売できるので、2021年3月時点で講師数は約70,000人、講座数は約15.5万と膨大です。

ライティング系の講座でベストセラーとなっているものは、他の講座よりコスパ良く学べる可能性もあるので一度目を通しておきましょう。

また、月に数回セールがあり最大90%オフなんてこともあるので、必ずその時期に買いましょう。

また、万が一教材が合わないとなったら、購入後30日間までは返金保証もあるので安心ですね。

\ セール時は最大90%オフ以上で購入できる /

30日間は返金保証つき
動画は0.5〜2倍速まで調整可能、質問は掲示板で講師に聞ける

最適な講座を見つけて最短で稼ごう

今回はおすすめのWebライター講座を紹介してきました。

Writing HacksシーライクスYOSCAウェブタスUdemy
料金(税込)69,800円
  • 1ヶ月:16,280円
  • 6ヶ月:93,280円
  • 12ヶ月:162,800円
  • セルフコース:49,800円
  • スタンダードコース:99,800円
  • マンツーマンコース:299,800円
385,000円セール時で約1,500〜2,000円
入会金なし162,800円なしなしなし
受講期間期限なし1〜12ヶ月期限なし期限なし期限なし
学習形式動画動画動画・ウェビナー動画・zoomでの対面指導動画
質問LINE@Slack・教室でも直で聞けるチャットや毎月のコンサルで可能セルフコース以外はzoomで直接聞ける掲示板で聞ける

講座を選ぶ時、多くの方が価格で選びがちですが、それ以外にも学習内容・添削回数・案件紹介の有無も重要な判断材料だと思います。

ぜひ、本記事を参考に自分に最適なWebライター講座を見つけましょう!

Writing Hacksの評判・口コミ|記事添削や料金と徹底比較! こんな疑問に答えます。 本記事の信頼性 また、Webライタースクール出身なので、その経験...
【実体験】シーライクスWebライターコース卒業生の評判・口コミを徹底解剖! 当記事ではシーライクスWEBライターコースを受講した方に聞いた感想 複数メディアでディレクションを務める筆者の考察をご紹介...
Webライターの勉強方法まとめ【必要スキルや上達のコツも紹介】 こんな疑問にお答えします。 本記事の信憑性 筆者はWebライターを3年ほどやってきて、文字単価3円まで達しま...
未経験からWebライターの始め方【働き方や年収・将来性まで徹底解説】 こういった疑問にお答えします。 □本記事の信憑性 1文字あたりの単価も0.3→0.7→1.0→1.5...
ABOUT ME
ミカエル
ブログ運営の傍ら、TikTok・YouTubeの動画編集やディレクター業務、複数メディアのディレクション業務を行なっている。 現在、広告のシナリオライティングの修行中。
関連記事