広告 動画編集

【体験談】デジハクを受講してわかった評判・口コミ!料金や他スクールと比較評価!

考える人

デジハクへの入会を考えてるけど、口コミや評判って実際どうなの?

他の動画編集スクールより良いのかな?

動画編集スクールの中でデジハクが気になり、こう思う方もいるでしょう。

そこで今回は実際にデジハクとstudio USを受講した筆者が、デジハクのサービスについて以下のポイントを見ていきます。

本記事のポイント

本記事の執筆者

当記事執筆にあたり、デジハクのカリキュラムを実際に受講しました。

そこで分かった良い点・悪い点を他のスクールと比較しながらお伝えしていきます。

副業目的なら最もおすすめ!

業界最安級でPremiere Pro・After Effectsを学べるスクール。

本格ポートフォリオ作成・デザインやマーケティングも学べる・業界トップクラスのサポート体制などサービスは超充実。

単価の高いモーショングラフィックスや広告動画の編集も学べるから、最短で稼げるフリーランスを目指せます。

\ 教材&コスパともにNo.1 /

デジハクの説明会を予約する

※説明会の予約はたった30秒

デジハクを実際に受講した体験談

学習システムのトップページ

実際にデジハクの学習システムを利用した感想を紹介します。

聞き取りやすく丁寧に作られている

デジハクの動画講義は、主に編集画面を見ながら一緒に作るものと、スライド形式でノウハウを教えるものの2種類があります。

iPhone CM風の広告動画

動画マーケティングの講座

これらの講義を受けてみて、いずれも非常に丁寧に作られていて、ハキハキと聞き取りやすかったです。

他のスクールでは編集されていない動画がそのまま教材になっていて、声が聞き取りにくい場面や説明がたどたどしい場面がありましたが、デジハクではその心配は不要です。

ミカエル
価格が安いのに、教材の質の高さに感動しました!

>>デジハクを詳しく見てみる

様々な動画づくりに挑戦できる

デジハクでは制作できる動画の種類が非常に多いので、自分に合った分野を見つけやすいと感じました。

初級編で制作できるもの

ビジネス・コスメ・都市伝説・切り抜きの編集が学べる

中級編で制作できるもの

After Effectsを用いたアニメーションが作れる

上級編で制作できるもの

YouTube広告・SNS広告など幅広い動画が作れる

現代では広告動画はYouTube以外にもInstagramやTikTokなどにも広がっており、案件の種類も多種多様です。

そして案件の種類ごとで制作時間や難易度、単価が大きく異なるため、その中から自分に合ったものを見つけないと一流の動画編集者になるのは困難です。

ミカエル
YouTubeは尺が長くて編集が短時間なのに対し、広告動画は尺が短いのに編集が長時間といった違いがあります

デジハクで実際に様々な動画を作ってみて、「作りやすい!」「作っていて楽しい!」「色んなアイデアが出てくる!」など自分に向いているものを探しましょう。

充実のお役立ちツール

お役立ちツール

デジハクの学習システムにはお役立ちツールという、動画編集に役立つサイト・ツールを紹介しているページがあるのですが、これが非常に便利でした。

以下のような動画編集に使えるおすすめサイト・ツールがすべてリストアップされているため、編集時にスムーズに動画が作れるでしょう。

お役立ちツールで紹介されているもの

  • 動画・写真・イラスト・BGM等のフリー素材サイト
  • チャット・画像生成・画像編集・動画生成に使えるAIツール
  • 配色に参考になるサイト
  • 明朝体・ゴシック体など動画に使えるフォント紹介
  • デザイン・動画のアイデア出しに使えるサイト

無料説明会で講座の内容や学習システムを実際に見せてもらえるので、気になった方はぜひ参加してみてくださいね!

\ 教材&コスパともにNo.1! /

デジハクの無料説明会に参加する

※説明会の予約はたった30秒

デジハクの悪い口コミ・評判

デジハクへの入会を検討する上で一番気になるのが悪い口コミでしょう。

同じ方ですが、ネガティブな口コミは以下のものがありました。

あくまで未経験者向けの教材ということもあり、「基礎は充実しているけど応用的な情報で物足りなさを感じる」という声でした。

これは人によって欲しい情報は異なりますし、動画編集の情報を深堀りし出したらきりがないので仕方ないと思います。

他の口コミのほとんどは好評でネガティブな口コミがほとんどなかったことからも、大抵の方は受講して満足できるものといえるでしょう。

考える人
自分に合うか不安だな…

こういう方は入会して後悔しないよう無料説明会に参加して、自分に合ったスクールか確かめましょう。

\ 教材&コスパともにNo.1! /

デジハクの無料説明会に参加する

※説明会の予約はたった30秒

デジハクの良い口コミ・評判

続いて、デジハクを受講した方の良い口コミ・評判を見ていきましょう。

デジハクを受講した方の多くがサポートの充実度や、講師の相談対応に満足していました。

「半年以内に月5万を稼げた」「フリーランス独立できた」という声も複数あることから、カリキュラムやサポートの質の高さが伺えますね。

ミカエル
スタッフの方によると最も稼いだ受講生で月収60万とのことです。ちゃんとやれば成果が出るスクールだとわかります!

下記の紹介動画では実際に講義の一部が観られるので、自分に合うかどうか確かめてみましょう。

動画を観て「デジハク、入会してみようかな!」と思った人は、ぜひ無料説明会でもっと詳しいお話を聞いてみましょう!

\ 教材&コスパともにNo.1! /

デジハクの無料説明会に参加する

※説明会の予約はたった30秒

デジハクと他のスクールを比較評価

続いてデジハクと他の動画編集スクールを比べてみます。

デジハクと迷う人の多いstudio USヒューマンアカデミーデジタルハリウッド STUDIO by LIGの3つと比較した結果がこちら。

デジハク studio US デジタルハリウッド STUDIO by LIG ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座
料金 198,000円〜 55,000円 330,000円〜 213,400円〜
受講期間 カリキュラム閲覧無制限 2ヶ月〜 3ヶ月 6ヶ月
教室 × ×
副業サポート
転職サポート × ×

※2024年2月よりデジハクの受講料は変更

デジハクが他のスクールより優れている点

デジハクが他のスクールより優れている点は総合的なコスパです。

筆者はstudio USを受講しましたが、価格の安さを除けば講師・カリキュラム、副業サポートの全てでデジハクが優れているように思えました。

提携企業の案件紹介や、賞金つきのコンテストもあり、未経験でも副業を始めやすいのも大きなメリットです。

ミカエル
他のスクールと比較しても、ここまでコスパが優れたスクールはありません!

\ 教材&コスパともにNo.1! /

デジハクの無料説明会に参加する

※説明会の予約はたった30秒

デジハクが他のスクールより劣っている点

デジハクは転職サポートの面ではデジタルハリウッド STUDIO by LIGヒューマンアカデミー動画クリエイター講座に劣っています。

これは講師が映像関係の会社の業務経験がないこと、転職サポートがキャリア相談のみであることの2点が理由です。

ただしスクール全体で見ればデジハクはかなりコスパに優れたスクールですので、副業や独立を考えている方には非常におすすめ。

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGの口コミ評判が気になる方はこちらの記事も参考にどうぞ。

デジハクのメリット

デジハクを受講するメリットは以下の5つがあります。

閲覧制限なしの300本以上の動画講義

デジハクでは300本以上の動画講義を閲覧制限なしで視聴できます。

そのため時間が取れずに後から見返す、案件で困った時に復習するといった使い方が可能です。

またカリキュラムは毎月追加され続けるので、定期的に新しい知識をインプットできるのも大きなメリット。

ミカエル
閲覧期間に制限のあるスクールもある中で永久に見放題というのは嬉しいですね!

副業・転職に活きる本格ポートフォリオ作成

デジハクコースPROでは、副業や転職に活きる本格的なポートフォリオを作成可能です。

実際にフリーランスの講師がクライアント目線で、高品質なポートフォリオになるようサポートしてくれるので案件獲得率がグッと上がります。

ミカエル

筆者が入ったstudio USでもやらなかったので、ポートフォリオの有無でいうとデジハクの方がおすすめです!

独学の編集者でもちゃんとしたポートフォリオを作っている人は少ないので、他の編集者を大きくリードできますよ。

\ マンツーマン指導が充実! /

デジハクの無料説明会に参加する

※説明会の予約はたった30秒

細かい個別サポート

デジハクには以下のようなサポートが用意されています。

  1. LINEで何度も質問できる個別チャット
  2. 副業相談や実技指導もあるオンライン面談
  3. 作品のフィードバックがもらえる添削サポート
  4. 副業の相談ができる副業相談&技術サポート

筆者の入ったstudio USではSlackグループでの質問しかなかったので、それと比べると同価格帯なのにかなり手厚いサポートだと感じました。

特に動画編集の相談はテキストだと伝わりにくい部分があるので、オンライン面談で実技指導や相談ができるのも受講生からしたら嬉しいポイント。

148,000円〜でこれだけのサポートができるスクールは他になく、コスパの面でも非常に優れています!

制作コンテストを開催

デジハクではディスコードのコミュニティ内で制作コンテストが行われています。

月1のコンテストではお題に沿って動画を制作し、賞金がもらえる可能性もあります。

ミカエル
入賞目指して、質の高い動画を作ろうと努力することで編集スキルもどんどん上がっていくはずです!

受講生同士の交流が活発

ディスコード内でのイベントの様子

デジハクではディスコードでコミュニティを形成しており、コンテストや受講生とスタッフで行うボイスチャットイベントやウェビナー、イベント開催が行われています。

ウェビナーの種類

デジハクのセミナーは内部と外部の2種類があります。

内部ではデジハクスタッフ同士の対談企画やAIの活用方法といったイベント、外部ではNotionの公式アンバサダーを招いたイベント、インボイス制度などのイベントがあります。

ウェビナーの一例

ウェビナーの一例

このコミュニティはカリキュラム終了後も無期限で参加可能となるため、どんどん参加者が増えていき、仲間を作りやすくなりますよ!

対面のイベントは今のところはないそうです

\ マンツーマン指導が充実! /

デジハクの無料説明会に参加する

※説明会の予約はたった30秒

デジハクのデメリット

続いて、デジハクに通うデメリットを紹介します。

Adobe CCは自分で購入する

デジハクで使用するAdobeソフトは自分で揃える必要がありますが、その際はこれらがセットになったAdobe CCを買うのがお得です。

しかし、Adobe CCは公式で買うと年間で72,336円と非常に高額で、いきなり買うのは厳しい方が多いでしょう。

しかし、これをほぼ半額で買う方法があります。

それがデジハリAdobeマスター講座です。

デジハリAdobeマスター講座とは

デジハリAdobeマスター講座には以下のメリットがあります。

  1. Adobe CCをほぼ半額の39,980円で買える
  2. 動画編集ソフトやデザインソフトの基礎講義の動画が観れる
  3. 2ヶ月の添削期間がある
  4. フォントやハードウェアを安く買える

ほぼ半額でAdobe CCが使えて、講義動画もついてくるので動画編集を始めたい人には超おすすめです!買わない理由が見当たりませんね。

仮にデジハクに入会しないとなっても、動画編集するならここで買っておくのがお得です。

\ 72,336円→39,980円で買える /

Adobeマスター講座を申し込む

※登録から最短10分で利用可能

案件紹介はない

デジハクでは以前案件紹介を行っておりましたが、現在は行われておりません。

その背景として、デジハク受講生が自身で案件を獲得できるスキルと自信を育むことに注力しているためです。

実際、カリキュラムにはセルフプロデュースと段階ごとの案件獲得テクニックが用意されています。

セルフプロデュースではクリエイターと成功するための自分の見せ方、そして案件獲得テクニックでは段階ごとにどう仕事につなげるか、見積もり・納品で何を意識すべきかといった点を学べます。

ミカエル
案件を取るのは難しいですが、それを乗り越えられる講座の質と手厚いサポートがあるのです!

これにより案件紹介は不要となり、現在では行われていません。

転職サポートがない

デジハクは本格的なポートフォリオを作れる一方で、転職サポートがないため転職向きの方には不向きです。

たとえ優れたポートフォリオが作れたとしても、書類や面接でそれを上手くアピールできなければ水の泡となってしまいます。

そのため転職に自信がない方は、求人紹介〜面接対策までしっかりサポートしてくれるヒューマンアカデミーがおすすめ。

115社以上の独自の提携企業の紹介も行っているので、転職経験のない方でも安心ですね。

デジハクの基本情報・特徴

運営会社 UNIT BASE株式会社
料金(税込み) デジハクコースREG:198,000円
デジハクコースPRO:298,000円
料金(月額) デジハクコースREG:8,250円〜
デジハクコースPRO:12,500円〜
学習形式 300本以上の動画講義をオンライン視聴
学習内容 Premiere Pro/After Effects/YouTube編集/サムネイル
/動画マーケティング/ポートフォリオ/リテラシーなど
期間 カリキュラムは閲覧無制限
案件サポート あり
転職サポート キャリア相談のみ
公式HP こちら

デジハクは「未経験から最短で動画編集を仕事にすること」を目指すオンライン型の動画編集スクールです。

そんなデジハクの特徴を細かく見ていきましょう。

2種類のコース

デジハクデジハクコースREGとデジハクコースPROの2種類に分かれています。

それぞれの違いを見ていきましょう。

デジハクコースREG デジハクコースPRO
料金(税込) 198,000円 29,800円
分割料金(税込) 月々8,250円〜 月々12,500円〜
サポート期間 90日間 180日間
学習内容 Premiere Pro
After Effects
YouTube編集講座
サムネイル制作
モーショングラフィックス
編集力アップ講座
Premiere Pro
After Effects
Illustrator基礎
Photoshop基礎
YouTube編集講座
SNS動画広告講座
デザイン基礎
編集力アップ講座
サムネイル制作
動画マーケティング
ポートフォリオ制作
リテラシー

「結局どちらがいいの?」と思う方もいるでしょうが、以下のように選ぶのがおすすめです。

コースの選び方

  • デジハクコースREG:早めに稼ぎたい人、YouTube編集・モーショングラフィックスのみメインでやりたい人
  • デジハクコースPRO:広告動画など高単価案件もやりたい人、デザインも学び質の高い動画を作りたい人

デジハクコースREGはYouTube編集に加え、モーショングラフィックスもあり、ステップアップの道としては以下の2択があると思います。

  1. YouTube編集を極めてディレクターになる
  2. モーショングラフィックスを極めて高単価案件を請け負う

ちなみにモーショングラフィックスとは以下のような文字やイラストに動きをつけた動画のことです。

見ての通りでかなり難しいですが、その分単価も高く1本数万円、レベルが上がれば数十万以上も狙えます。

ただし、作れる動画の幅でいえばデジハクコースPROの方が広く、SNS広告など広告動画全般に対応できるのも大きなメリット。

ミカエル
できればデジハクコースPROがおすすめですが

予算を抑えるならデジハクコースREGも全然ありでしょう!

学べるスキル

デジハクを受講することで、以下の動画編集に必要なスキルを学べます。

デジハクで学べるスキル

デジハクで学べるスキル

※サービス資料より抜粋

これらのスキルを見る限り、以下のようなスキルが身につくでしょう。

身につく能力

  • YouTube動画の編集・サムネイル作成
  • 広告動画の作成
  • 映像の企画、撮影、編集までを1人で行う

筆者の経験上、初心者はデザインスキルがない場合が多いので、デザインを学ぶことで他の初心者より抜きん出ることができるでしょう。

さらに編集だけでなく撮影スキルもつくと「映像撮影の案件を取る」「自分でYouTuberになる」など仕事の幅が広がりますね。

ミカエル
撮影から編集までまとめて案件を受ければ、編集より高単価の報酬が狙えます!

実際の講義の動画

こちらの動画で実際にデジハクの講義動画が視聴できます。

講師の声が聞き取りやすくて、説明も分かりやすいようですね!

ミカエル
筆者はstudio USを受けましたが、デジハクの方が説明が上手に思えました

\ マンツーマン指導が充実! /

デジハクの無料説明会に参加する

※説明会の予約はたった30秒

学習の流れ

デジハクの学習の流れは下記のようになっています。

  1. 初日に講師と受講開始面談
  2. 基礎から学習スタート
  3. 徐々に実践的な動画を制作
  4. 実績を増やしてポートフォリオ制作

またデジハクのカリキュラムの内容は以下の通りです。

デジハクのカリキュラム

デジハクのカリキュラム

※サービス資料より抜粋

Premiere ProやAfter Effects、デザインの基礎を身に着けた段階で、実践的な広告動画や撮影テクニックまで学べることが分かります。

特に撮影まで教えるスクールは多くないので、そこで他の編集者と差別化できるので案件が取りやすくなりますね。

\ マンツーマン指導が充実! /

デジハクの無料説明会に参加する

※説明会の予約はたった30秒

カリキュラムに関しては以下の記事で細かく解説しているので、こちらも参考にどうぞ。

デジハクはこんな人におすすめ

ここまで紹介してきましたが、デジハクは以下のような人におすすめです。

  • 副業で動画編集を始めて、フリーランス独立もしたい人
  • マンツーマンの充実したサポートを受けたい人
  • 副業の案件紹介やコンペに参加したい人
  • 教室に通わずオンライン学習で十分と考えている人

デジハクは特に副業で稼ぎたい人向けのサポートが非常に充実しており、講師もフリーランスの方なので独立に向けたアドバイスももらえます。

考える人

「収入の柱として動画編集をやりたい」

「将来的に動画編集で独立したい」

こう思っている方はデジハクの無料説明会に参加して、自分に合うスクールかどうか確かめましょう!

\ マンツーマン指導が充実! /

デジハクの無料説明会に参加する

※説明会の予約はたった30秒

デジハクを受講する流れ

受講の流れ

受講の流れ

※サービス資料より抜粋

デジハクを受講するまでの流れは以下の通りです。

  1. オンライン説明会に参加する
  2. 事務局からメール
  3. 支払い
  4. ID/Pass発行

無料説明会では30分間でデジハクに関する説明や、業界事情の今を聞けます。

また無料説明会に参加すると副業の始め方が分かる「動画クリエイターズMAP」ももらえます。

動画編集の仕事でどうやって稼いでいくかの全体像が掴めるので、今後のキャリアで何をやるべきかが見えてくるでしょう。

仮に入会しないとなっても、動画クリエイターズMAPをもらえるので、いち早く動画編集で稼ぎたい方はぜひ無料説明会に参加してみてくださいね。

\ マンツーマン指導が充実! /

デジハクの無料説明会に参加する

※説明会の予約はたった30秒

まとめ:副業で稼ぐならデジハクは超おすすめ!

今回はデジハクの評判や口コミ、受講するメリット・でメリットなどを紹介してきました。

studio USを受講した身からすると、正直デジハクの方が副業サポートやカリキュラムなどあらゆる面で優れている印象でした。

転職したい方にはデジタルハリウッドSTUDIO by LIGの方が適していますが、副業で稼ぎたいという方は入会して後悔することはほぼないでしょう。

ぜひ無料説明会に参加してみて、気に入ったら入会を検討してみましょう!

\ マンツーマン指導が充実! /

デジハクの無料説明会に参加する

※説明会の予約はたった30秒

【評判・口コミ】デジタルハリウッドSTUDIO by LIGの動画編集・Webデザイナーを深堀り!

続きを見る

  • この記事を書いた人

ミカエル

ブログ運営の傍ら、TikTok・YouTubeの動画編集やディレクター業務、複数メディアのディレクション業務を行なっている。 ゆっくり系のYouTubeチャンネルで収益化達成。

-動画編集
-,