MENU
動画編集

【卒業生が解説】studio USの評判・口コミを経験からレビュー!

  • studio USに入会するか迷ってるから、実態を知りたい
  • studio USが自分に合っているか知りたい

こんな疑問に答えます。

本記事のポイント

studio US「動画クリエイター総合コース」に加入している筆者が、studio USの評判や口コミなど徹底レビュー!

加入しているから分かる、コンテンツの中身や受講して感じたメリット・デメリットなどを紹介していきます。

本記事の執筆者

studio USに加入したのは2022年3月で、動画編集を本格的に仕事にしたいと思ったのがきっかけです。

現在は動画編集スキルが身についたことで、TikTokの広告動画作成、YouTubeチャンネル運営、Webライター関連の仕事など幅広く活動中。

michael
michael
現在、コースを受講している私がstudio USの実態を徹底レビューしていきます

studio USに加入した筆者だからこそ分かるメリット・デメリットから読みたい方はこちらをタップ

\ 業界最安値級の価格・最大級のボリューム /

申し込みから8日以内のキャンセルは返金可能
実績も作れて案件もすぐに獲得できる

studio USに入会するきっかけとなった特徴

出典:https://studio-us.org/

studio USの特徴は以下の4つがあるので、それぞれ説明していきます。

  • オンラインでボリューミーな動画教材
  • プロ講師のサポート
  • 制作できる動画数が多い
  • 実績作りの案件をもらえる

オンラインでボリューミーな動画教材

studio USの動画教材は700本以上もあり、非常にボリューミーです。教材の中身は下記のようなバリエーションです。

  • 操作のチュートリアル
  • 実践的な動画制作
  • 素材サイトの紹介
  • 制作の流れ

操作のチュートリアルはyoutubeやAdobe公式でもありますが、そこを省くにしても動画数はかなり多いです。

プロ講師のサポート

studio USは動画教材をこなししつつ、質問があればSlackコミュニティでプロの講師へ質問可能です。

他の質問も見れるのですが、毎日何かしらの質問がされてます。

制作できる動画数が多い

他の動画編集スクールでは、制作数が10本以下のところが多い中、studio USでは15〜50本もの動画制作ができるとのことです。

制作できる動画のバリエーションも豊富で、ロゴや漫画風、CM風、PR風など多種多様な動画が作れます。(動画総合クリエイターコースの場合)

実績作りの案件をもらえる

studio USでは講座をある程度こなしたら、実績作り用の案件に挑戦できます。さらに制作すると、実績として企業名も使えます。

その案件の単価は低いですが、実績が作れるとなると他の案件が取れやすくなるので、メリットはかなり大きいです。

michael
michael
ここで実績を積めば、外部の案件もかなり取りやすくなりますね
【受講生が語る】studio USの案件紹介とは?やってみた感想を解説!studio USを受講して、実際に案件を受講している筆者がその裏側を解説。案件をやってみた感想、やってみて外部の案件は取れるようになるのかなどもご紹介。 ...
\ 業界最安値級の価格・最大級のボリューム /

申し込みから8日以内のキャンセルは返金可能
実績も作れて案件もすぐに獲得できる

studio USの講師

studio USの講師はHPに載っている2人に加えて、もう1人います。

コウさん(男性)

映像制作会社からフリーランスとなった方です。中世的な優しい声色で、ちょっと声が小さい印象です。

講師の作品は以下の通り。

岡野有材子さん(女性)

こちらも映像制作会社から独立し、フリーランスとして活動している方です。ハキハキとした印象で、非常に細かいところまで追求して動画作りを行う印象です。

講師の作品は以下の通り。

田村さん(男性)

HPには載っていませんが、もう一人田村さんという男性の方が講師を務めています。コウさんと岡野さんがメインで、たまに出てくる感じです。

かなりラフな喋り口調で、動画中で冗談を交えるのが印象的でした。

\ 業界最安値級の価格・最大級のボリューム /

申し込みから8日以内のキャンセルは返金可能
実績も作れて案件もすぐに獲得できる

studio USのコースの種類

studio USには動画編集コース、動画クリエイターコース、動画クリエイター総合コースの3つがあります。

動画編集コース動画クリエイターコース動画クリエイター総合コース
料金(税込)55,000円99,000円165,000円
分割払い4,584円〜8,250円〜13,750円〜
継続会費(税込)13,200円16,500円
学べること
  • Premiere Pro
  • After Effects
  • 映像編集
  • プレミアプロ
  • アフターエフェクト
  • 映像編集
  • シネマ4D
  • ディレクション
  • セールス
  • プレミアプロ
  • アフターエフェクト
  • 映像編集
  • シネマ4D
  • ディレクション
  • セールス
  • リテラシー
  • 画像加工
  • フォトショップ
  • イラストレーター
特徴YouTubeの編集向け特殊な編集もできるプロに必要なものを全てを学ぶ

副業でやるなら動画編集コースか動画クリエイターコース、本格的に稼ぐつもりなら総合コースが良いでしょう。

ただし、ディレクションやセールスのコンテンツは少ないので、そこを判断基準にするのはおすすめしません。

総合コースのリテラシーはボリュームがあるので、プロのノウハウを知るなら総合コースがいいでしょう。

\ 業界最安値級の価格・最大級のボリューム /

申し込みから8日以内のキャンセルは返金可能
実績も作れて案件もすぐに獲得できる

studio USを受講して感じたメリット・デメリット

続いて、studio USを実際に受講している筆者が感じたメリット・デメリットを紹介します。

メリット
  • 動画の数が圧倒的に多い
  • 実績作りの案件をもらえる
  • 質問への回答が早い
デメリット
  • 学習動画はほぼ編集されていない
  • 受講生同士の交流はほぼない
  • 動画はほぼアフターエフェクトを使う
  • Adobe製品は自分で購入する

メリット①動画の数が圧倒的に多い

studio USではこのような動画を作っていきます

筆者はstudio USで最も授業数の多い「動画クリエイター総合コース」に加入したので、非常に動画のボリュームは多かったです。

動画クリエイター総合コースのコンテンツ
  • Premiere Pro、After Effects、Photoshop、Illustrator、Cinema4D基礎操作のチュートリアル動画
  • ロゴや広告、YouTubeなどの動画制作
  • プロが作った動画の解説
  • 動画作る流れや素材サイトの紹介

とりわけ動画制作のボリュームが多く、さらにバリエーションも広いです。まだ、全て終わってはないですが、10本くらい作りアフターエフェクトの操作はかなり慣れました。

メリット②実績作りの案件をもらえる

ある程度、studio USで動画を作ると実績作りの案件をもらえます。実績作り用なので単価も低く、難易度も低めです。

ですが実績として企業名を使えるので、その後クラウドワークスなどで案件がかなり取りやすくなるのが大きなメリット。

筆者はこの動画を5本ほどこなし、加えてポートフォリオ動画を作ったところクラウドワークスで普通に仕事が取れました。

実績がないうちは案件を取るのが難しいですが、ここをスムーズに乗り越えられたのは大きかったです。

メリット③質問への回答が早い

studio USにはSlackコミュニティの中に質問部屋があるのですが、非常に回答が早いです。筆者が質問した時は30分程度で返信が来た覚えがあります。

質問対応は10〜20時までで、GW中の質問にも答えていました。他の人の質問への回答もあるので、それも勉強になります。

michael
michael
案件に関する質問もできるので、「作れなかったらどうしよう」という不安はあまりないですね
\ 業界最安値級の価格・最大級のボリューム /

申し込みから8日以内のキャンセルは返金可能
実績も作れて案件もすぐに獲得できる

デメリット①学習動画はほぼ編集されていない

studio USの教材は講師が画面を移しながら喋るスタンスですが、正直ほぼ編集せずに公開されています。

例えば、講師のコウさんの声がかなり小さかったり、「どうしよっかな〜、え〜と〜」といった考えている時間や雑談も普通に入ってます。

ソフトの操作解説はきっちり編集されているYouTube動画の方が分かりやすかったので、それで覚えました。

michael
michael
もう慣れましたが、人によってはストレスを感じると思います

デメリット②受講生同士の交流はない

Slackコミュニティーは講師と他の生徒もいますが、他の生徒へのDMは禁止されています。

ただし、生徒同士の仕事の受発注は専用チャンネルでなら可能とのことです。

デメリット③動画はほぼアフターエフェクトを使う

Adobeソフトを使った動画制作はAfter EffectsとPremiere Proのいずれか、あるいは両方で行います。

Adobeソフトの特徴
  • アフターエフェクト→操作は難しいが作れる幅が広い
  • プレミアプロ→操作はしやすいが、YouTubeなど簡単な動画向けで複雑なものは作れない

筆者はYouTubeの編集の案件を受けたかったので、プレミアだけで作る練習をしたかったのですが見当たりませんでした。

基本、アフターエフェクトがメイン、たまに両方使うというスタンスばかりで習得には時間がかかりました。

YouTube編集をメインで活動したい方は、動画編集コースが良いでしょう。

(動画編集コースではプレミアプロが7割、アフターエフェクトが3割)

デメリット④Adobe製品は自分で購入する

他スクールでは受講時にAdobe製品を数ヶ月無料で使えるものもありますが、Studio USではないので自身で購入する必要があります。

自身で購入する際におすすめなのがデジハリオンラインのAdobeマスター講座です。

これを購入すると1年間で70,000円ほどするAdobeCCが、税込39,980円と超お得に使えます。

AdobeCCとはアドビに含まれる、Premiere Pro、After Effectsの他にPhotoshopなど全てのソフトが使えるプランです。

Adobe CCでは上記含め、20以上のアプリ利用可能

サムネイル作成でPhotoshopを使うことも多いという点でもおすすめ。

michael
michael

Adobeソフトを安く利用できる上に、基礎を教えるチュートリアル動画もあるので動画編集入門者は買わない方が損です

デジハリオンラインのAdobeマスター講座とは

オンラインスクール「デジハリ」が提供するAdobeソフトを学べる講座。以下の得点が含まれる

  • Adobe CCライセンス1年分
  • 操作チュートリアルが学べる動画約46時間分
  • 1ヶ月の動画視聴期間
  • 2ヶ月の課題添削期間

 

\学生以外は最安値でアドビが使える /

Adobeの基礎チュートリアル動画付き

studio USと他の動画編集スクールを比較してみた

続いて、studio USと他の動画編集スクールを比較してみました。

studio USヒューマンアカデミー動画クリエイター講座デジタルハリウッドSTUDIO by LIGMovieHacksデジハリオンラインシーライクス
料金(税込)55,000〜165,000円224,400〜832,700円330,000円69,800円281,600円16,280〜162,800円
期間2ヶ月6〜12ヶ月3ヶ月なし6ヶ月1〜12ヶ月
就活サポートなし充実ありなしかなり充実あり
特徴動画制作数が多い
  • 広告やデザインも学べる
  • 就職サポートが手厚い
  • 通学も可能
  • 撮影やマーケティングも深く学べる
YouTube編集向きの安価な教材
  • 縦横のつながり
  • 学習範囲の広さ

 

Vlog、広告、YouTubeなど媒体に応じた編集

この中でのstudio USの位置付けは価格を抑えつつ、総合的に映像制作を学べるというもの。

特にアフターエフェクトを重点的にやるので、YouTubeの動画編集にとどまらず、広告動画やPR動画の制作など幅広い高単価な案件を取れるようになるでしょう。

現に筆者はAfter Effectsが使えるので、TikTok広告での複雑な編集を請け負うこともあります。

また、他のスクールを選ぶ際は以下の基準で選びましょう。

動画編集スクールの選び方

【現役編集者レビュー】動画編集スクールのおすすめ5つを徹底比較!  こんな疑問に答えます。 本記事の執筆者 筆者は動画編集スクールのstudio US出身で、現在はyoutub...
MovieHacksの口コミ・評判|あおのスクール関連・案件の実態まで解説! こんな疑問に答えます。 本記事の執筆者 ブログ運営やWebライターをしながら、動画編集スクールにも加入しまし...
【卒業生が語る】ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座の評判・口コミを徹底解説!専門学校として知名度の高いヒューマンアカデミー。膨大の講座の中には動画編集に関する講座もあり、スクール選びの中で候補の一つに入っている方...

studio USの口コミ

続いて、studio USの口コミを紹介していきます。

逆に、アフターエフェクトを使った動画編集でゴリゴリ稼ぎたい人はstudio USはおすすめです。

\ 業界最安値級の価格・最大級のボリューム /

申し込みから8日以内のキャンセルは返金可能
実績も作れて案件もすぐに獲得できる

studio USはこんな人におすすめ

studio USはこんな方におすすめです。

  • コスパ良く多くの動画を作る練習をしたい
  • 未経験から編集者になりたい
  • 実績づくりをしたい
  • アフターエフェクト中心で動画作りをしたい

筆者も実際に言われましたが、studio USはアフターエフェクトにかなり重きを置いています。

プレミアプロとアフターエフェクトでは稼げる額が雲泥の差になるのが理由だそうで、プレミアプロだけ習いたい方は他のスクールが良いでしょう。

筆者は入会当初、想定と違うことでストレスを感じたものの、多くの動画を作りながら成長していく自分に気づき、やりがいを感じられました。

「幅広いバリエーションの動画を作りながら実績を充実させたい」「アフターエフェクトを使いこなし、稼げる動画編集者になりたい」

こう思っている方にこそ、おすすめしたいスクールです。

\ 業界最安値級の価格・最大級のボリューム /

申し込みから8日以内のキャンセルは返金可能
実績も作れて案件もすぐに獲得できる

studio USの申し込み方法

studio USの申込方法は以下の通り。

  1. スクール説明会への参加
  2. 申し込み
  3. コミュニティ&学習サイトのログイン

スクール説明会への参加

まずは、公式HP の最下部にあるお問合せフォームあるいは公式ラインからスクール説明会を予約しましょう。

説明会後、ラインでも個別の相談が可能です。

申し込み

問題なければ申し込みをして、受講料を支払います。

michael
michael
筆者は動画クリエイター総合コースで初期費用が20,000円ほどでした

Slackコミュニティ&学習サイトへのログイン

申し込み後はメールで学習サイトのログインPWと、Slackコミュニティに招待されます。

学習サイトで順序通りに学習を進めていきながら、分からないところがあれば随時Slackで質問するという流れです。

\ 業界最安値級の価格・最大級のボリューム /

申し込みから8日以内のキャンセルは返金可能
実績も作れて案件もすぐに獲得できる

studio USに関するよくある質問

studio USに関するよくある質問に答えます。

質問の時間帯はいつですか?

動画に関する質問と、それ以外の質問とで分かれています。

申し込み後はメールで学習サイトのログインPWと、Slackコミュニティに招待されます。

学習サイトで順序通りに学習を進めていきながら、分からないところがあれば随時Slackで質問するという流れです。

未経験でも大丈夫ですか?

未経験向けに作られています。筆者もほぼ未経験でしたが、問題なくやれています。

卒業はありますか?

買い切りプランができたことで、卒業プランがなくなりました。

そのため卒業生コミュニティはなく、最初に入るSlackコミュニティで仕事の受発注も行われています。

未来を切り開くなら動画編集市場へ飛び込もう

動画編集はYouTubeでも学べますが、「最短で稼ぐ」なら道標が記されたスクールの方がオススメ。

僕も独学でスキルが身につかない中、スクールに入ったことで今では動画編集がメインの仕事となりました。

そして今では案件に応募しなくても、所属するフリーランスチームで単価1万円以上の仕事を請け負うこともあります。

もし、あなたが「独学でスキルがなく稼げない」「そもそも案件すら取れない」と悩んでいるのなら今こそ行動すべきじゃないですか?

その一歩を踏み出すか、踏み出さないかはあなた次第。

未来を切り開きたいなら迷わず無料相談を受けてみてください。

\ 業界最安値級の価格・最大級のボリューム /

申し込みから8日以内のキャンセルは返金可能
実績も作れて案件もすぐに獲得できる

【受講生が語る】studio USの案件紹介とは?やってみた感想を解説!studio USを受講して、実際に案件を受講している筆者がその裏側を解説。案件をやってみた感想、やってみて外部の案件は取れるようになるのかなどもご紹介。 ...

ABOUT ME
ミカエル
ブログ運営の傍ら、TikTok・YouTubeの動画編集やディレクター業務、複数メディアのディレクション業務を行なっている。 現在、広告のシナリオライティングの修行中。