広告 動画編集

【女性・主婦向け】動画編集スクールのおすすめ3選!学ぶメリットも解説

考える女性
在宅で仕事したいから、動画編集スキルを身に着けたい。

主婦向けの動画編集スクールってどれがおすすめ?

子供の面倒を見ながら在宅で仕事ができる動画編集は、主婦に人気のある仕事の1つです。

今回は主婦や女性向けのおすすめスクールと失敗しない選び方を解説していきます。

女性・主婦向け動画編集スクールで失敗しない選び方

女性・主婦が動画編集スクールを選ぶ際に失敗しないポイントを紹介します。

家計に負担のかからない価格帯か

お子さんがいる場合は養育費がかかるため、高額なスクールで家計に負担をかけられないですよね。

また将来的には在宅でパート以上、会社員以下くらい稼げるフリーランスを目指すのであれば、After Effectsを学ばず、Premiere Proのみを学ぶのが合っています。

この場合は高くても5〜20万円程度のスクールを選ぶのがベストでしょう。

女性・主婦のためのサポートがあるか

最近では女性限定のスクールもあり、同世代の主婦たちで悩み相談や友達づくりができる環境が整っています。

たとえばシーライクスではもくもく会や交流イベントがあったり、Fammではシッターサービスが無料で受けられます。

同じ目標に向かって頑張るママ友が欲しい方はシーライクスが特にマッチするでしょう。

家事・育児と両立できるか

将来的に動画編集で仕事をやっていくために、家事・育児と両立できるかが非常に重要です。

特にお子さんがいる場合はその世話で時間が取られるため、在宅で学べるオンラインスクールがおすすめです。

ライブ授業がメインだと、お子さんの発熱などのトラブルで参加できない可能性もあるため、柔軟にスケジュールが組める録画講義を選ぶのが良いでしょう。

女性・主婦向け動画編集スクールのおすすめ

女性・主婦向けの動画編集スクールのおすすめ3選を紹介します。

デジハク

運営会社
料金(税込) デジハクコースREG:198,000円
デジハクコースPRO:298,000円
料金(月額) デジハクコースREG:8,250円〜
デジハクコースPRO:12,500円〜
学習形式 300本以上の動画講義をオンライン視聴
学習内容 Premiere Pro/After Effects/YouTube編集/サムネイル
動画マーケティング/ポートフォリオ/リテラシーなど
期間 カリキュラムは閲覧無制限
案件サポート あり
転職サポート キャリア相談のみ
公式HP こちら

OLや主婦がオンラインで動画編集を学び、フリーランスを目指すのであればデジハクが最もおすすめです。

個別面談・案件サポートなど効率的に稼ぐためのサポートは非常に充実しており、公式ページに投稿されている卒業生インタビューを見ると、さまざまな女性が活躍されていることがわかります。

さらにコスト面でも他のスクールと比べると安い部類に入るため、家計に負担をかけたくない主婦にも優しいです。

OLで働きながら将来的にフリーランスを目指す人、主婦でもしっかりと稼いで家計を支えたい人はデジハクを選びましょう。

\ 教材&コスパともにNo.1! /

デジハクの無料説明会に参加する

※説明会の予約はたった30秒

シーライクス

シーライクス

スクール名 シーライクス
料金(税込) 1ヶ月:16,280円
6ヶ月:15,547円
12ヶ月:13,567円
入会金 162,800円
受講期間 1ヶ月・6ヶ月・12ヶ月
授業形式 対面/オンライン
教室 青山/銀座/名古屋/梅田

シーライクス全38種類の豊富な職種スキルが定額・学び放題の女性向けキャリアスクールです。

動画編集、ライティング、マーケティング、デザイン、プログラミングなど幅広く学べるため、動画編集しか知らない編集者と差別化が図れます。

特に動画編集ではマーケティングやデザインスキルがあると、他の編集者より案件が格段に取りやすいです。

また基本はオンラインですが、都内・名古屋(愛知)・梅田(大阪)に教室があるため、友達づくりがしたい方は通うのもおすすめです。

ミカエル
オンライン上でも仲間づくりがしやすい環境も整っていますよ

\ 32コース学び放題 /

シーライクスを無料体験する

※デザインやSNS、動画編集なども学び放題
※強引な勧誘なし

こちらもCHECK

SHElikes Webデザインコースの口コミ・評判まとめ!料金や特徴、メリット・デメリットも解説

続きを見る

Famm

Famm動画編集

運営会社 株式会社TIMERS
受講スタイル 完全オンライン
受講期間 1ヶ月
学べるスキル Premiere Proがメイン。+αでAfter Effects
案件獲得サポート 5件まで案件紹介
特徴 ベビーシッターが無料

Fammは在宅ワークを叶えるママ専用のスクールです。

子供が横にいながらでもライブ授業に参加できたり、ベビーシッターが無料だったりと子育て中のママには嬉しい特典が盛り沢山です。

卒業後は動画編集だけでなく、デザインやライティングなど幅広い講座を無償で受講できます。

ミカエル
卒業後は案件発注が5件まで保証されているため、すぐに稼げるのも魅力です!

\ たった1ヶ月で完結 /

Fammの無料説明会を予約

※卒業後は無料で応用講座が受けれる

MovieHacks

運営会社 株式会社スキルハックス
料金(税込) 69,800円
期間 なし
学習内容 Premiere Proメイン
+α:After Effects

Premiere Proの動画編集を最もコスパ良く学ぶなら、Moviehacksがおすすめです。

女性向けのスクールではありませんが、他のスクールと比べると圧倒的に安く、稼げる編集者も数多く輩出しています。

Premiere ProでのYouTube編集を目的に作られているため、将来的にYouTube専門の編集者やYouTubeディレクターなどを目指したい人におすすめです。

\ 業界最安級の動画編集スクール /

ムービーハックスを公式サイトで見る

※卒業生限定で案件紹介
※質問は無制限・無期限で対応

【口コミ・評判】ムービーハックスは稼げない?アオの案件獲得コンサルの内容も紹介!

続きを見る

女性・主婦が動画編集スクールに通うメリット

女性や主婦が動画編集スクールに通うメリットは以下の2点が挙げられます。

在宅でも働けるようになる

特に家事や育児との両立が必要な主婦は在宅ワークで、時間の自由が取りやすい方がいいですよね。

動画編集であれば納期さえ守れば自由に働く時間を調整できるため、家事・育児の急なトラブルにも臨機応変に対応可能です。

受講生仲間を作りやすい

主婦はパートをすればママ友ができやすいですが、在宅で働いていると学校・幼稚園以外のママ友はできにくいですよね。

ですがシーライクスなどオンライン・対面での交流が多いスクールであれば、同じような働き方を志すママ友が作りやすいです。

ミカエル
プライベートな話から仕事の相談などができるママ友ができると楽しいですね!

まとめ:女性・主婦向け動画編集スクールのおすすめ

今回は女性・主婦向けのおすすめ動画編集スクールを解説してきました。

主婦が動画編集スキルを身につけると、子供の面倒を見ながら仕事ができますし、スキルが上がればパートの倍以上の収入も稼げます。

ぜひ今回紹介したスクールを参考に動画編集スクールを選んでみましょう。

  • この記事を書いた人

ミカエル

ブログ運営の傍ら、TikTok・YouTubeの動画編集やディレクター業務、複数メディアのディレクション業務を行なっている。 ゆっくり系のYouTubeチャンネルで収益化達成。

-動画編集