プログラミング

【卒業生の結論】デイトラとテックアカデミーを4項目で徹底比較!

  • デイトラとテックアカデミーのどっちでプログラミングを学ぼうか迷う
  • 自分が選ぶべきプログラミングスクールを知りたい

プログラミングを始める前、実際に僕も同じ悩みをかかえていました。

結果的には、デイトラの「Web制作コース」を選びましたが、過去に戻りもう一度スクールを選び直せるとしたらどちらを選ぶのか忖度なしで本音で比較します。

本記事のポイント
  • デイトラとテックアカデミーの違いを徹底比較!
  • デイトラとテックアカデミーどっちがあなたに合ってるかわかる
  • デイトラとテックアカデミーの受講生のリアルな口コミがわかる

本記事の執筆者

デイトラのWeb制作コースを卒業した筆者がデイトラとテックアカデミーどっちがおすすめか忖度なしで本音で比較します。

KAI
KAI
できることなら、この記事を過去の自分に読ませたい。

デイトラとテックアカデミーの比較から読みたい方こちらをタップ

デイトラとテックアカデミーの基本情報

まずはデイトラテックアカデミーの基本情報を確認しましょう。

デイトラ基本情報

まず初めにデイトラの生い立ち、コース内容や価格について紹介します。

基本情報と各コース紹介

デイトラは日本で初のSNSから生まれたプログラミングスクールです。

2019年にTwitterで「#30DAYSトライアル」というタグのプログラミング学習方法をつぶやいた事がきっかけで日本屈指のスクールへと成長しました。

デイトラの特徴は、一日一題形式のカリュキュラムと経験豊富なメンター陣による丁寧なフィードバック。

現在は12種類のコースがあり、それぞれ料金や学習内容が異なります。

デイトラのコース一覧
  • WEB制作コース
  • Railsコース
  • WEBデザインコース
  • ShopfyEC構築コース
  • 動画編集コース
  • Pythonコース
  • WEBマーケティングコース
  • ドローンコース
  • ECクリエイティブコース
  • Shopfyアドバンスコース
  • WEBデザインアドバンスコース
  • 転職支援コース
\ 最短10秒で登録 /

完全オンライン&専用コミュニティ
実務レベルを目指すハイレベルなカリキュラム

テックアカデミー基本情報

テックアカデミーは受講者数No.1の人気のあるプログラミングスクールです。

通過率10%の選考に合格した現役エンジニアが、マンツーマンで受講生をサポートします。

テックアカデミーには、幅広いコースが用意されており、個人個人の目的に合わせてコースを選択できます。

さらにテックアカデミーでは複数コースの同時受講で割引特典が受けられたり、最大15コースを受け放題で学習できる「ウケ放題」プランもあります。

テックアカデミーのコース一覧
  • はじめての副業コース
  • WEBデザインコース
  • WEBアプリケーションコース
  • PHP/Laravelコース
  • WordPressコース
  • Pythonコース
  • WEBマーケティングコース
  • 動画編集コース
  • Unityコース
  • DXマネジメントコース
  • エンジニア転職保証コース

テックアカデミーでは、無料相談・無料体験もあるので、実際に自分に合うかどうかを試せます。

\ 今だけ無料相談で500円分のAmazonギフト券がもらえる/

講師は全員実務経験3年以上の現役エンジニア!
98.7%の受講生が満足!

デイトラとテックアカデミーの違いを徹底比較

ここからは、デイトラテックアカデミーの違いについて説明します。

結論から言うと、2社の違いは以下の通りです。

  • 相違点①買い切りor期間選択
  • 相違点②専属メンターによるメンタリングの有無
  • 相違点③自走型のデイトラ・伴走型のテックアカデミー
  • 相違点④テックアカデミーには転職保証あり

相違点①買い切りor期間選択

デイトラは買い切りタイプ、テックアカデミーは受講期間を選択できます。

デイトラテックアカデミー
料金

69,800円〜99,800円

※各コースごとに異なる

  • 4週間 174,900円
  • 8週間 229,900円
  • 12週間 284,900円
  • 16週間 339,900円

エンジニア転職保証コースの場合は437,800円

教材の閲覧期間半永久的に閲覧可能半永久的に閲覧可能
チャットサポート購入から1年間質問可選択した受講期間中のみ質問可

テックアカデミーは分割払いに対応していますが、デイトラは分割払いに対応していません。

一括払いする余裕はないけど少しでも早く始めたいなら分割払いで始められるテックアカデミーがおすすめです。

\ 今だけ無料相談で500円分のAmazonギフト券がもらえる/

講師は全員実務経験3年以上の現役エンジニア!
98.7%の受講生が満足!

相違点②専属メンターによるメンタリングの有無

デイトラテックアカデミーでは、サポート内容が異なります。

デイトラに専属メンター制度はありませんが、テックアカデミーでは、現役のエンジニアとマンツーマンで週2回のメンタリングを行います。

テキストだけでなく、オンラインビデオ通話でのメンタリングサポートは学習の効率化やモチベーションの維持に繋がります。

  • デイトラ→チャットサポートのみ
  • テックアカデミー→チャットサポート + 専属のメンターによるメンタリング
KAI
KAI
デイトラは一人なので孤独感を感じることも。

テックアカデミーの互いの顔が見えるメンタリングは、かなりのモチベーション維持になるでしょう。

\ 今だけ無料相談で500円分のAmazonギフト券がもらえる/

講師は全員実務経験3年以上の現役エンジニア!
98.7%の受講生が満足!

相違点③自走型のデイトラ・伴走型のテックアカデミー

デイトラでは「学んだスキルで仕事をする」明確な目的があり、スキルの習得に加えて営業方法や案件獲得のノウハウを学習できます。

一方テックアカデミーでは、

  • プログラミングを学んだ後に副業の仕事を紹介するテックアカデミーワークス
  • 受講生の転職をサポートするテックアカデミーキャリア

などの手厚いサポート環境が整っています。

テックアカデミーワークスの口コミ・評判まとめ【誰でも案件もらえる】 こんな疑問に答えます。 テックアカデミーワークスとは? テックアカデミーワークスは対象コースを受講後、最終課...

相違点④テックアカデミーには転職保証あり

転職保証とは受講期間内に転職先が決定しなかった場合に、スクールが受講料の一部、または全額を返金してくれる制度のことです。

デイトラには転職を支援する転職支援コースはありますが、テックアカデミーのような転職保証はありません。

テックアカデミーには全額返金保証がついているため、受講料金を無駄にせず確実に転職を成功させたい方にはテックアカデミーがおすすめです。

KAI
KAI
転職保証の必要ない僕にとってデイトラはコスパ最強の選択だった!
\ 今だけ無料相談で500円分のAmazonギフト券がもらえる/

講師は全員実務経験3年以上の現役エンジニア!
98.7%の受講生が満足!

デイトラとテックアカデミーの口コミを比較

次にデイトラテックアカデミーの受講生の実際の口コミを紹介します。

デイトラの口コミ

デイトラがきっかけでフリーランスとして独立した方、転職した方もいることから、デイトラは再現性の高いスクールだと判断できます。

KAI
KAI
Twitterで興味のあるコースの受講生の口コミを調査すれば

学習内容の具体的なイメージが持てるよ!

\ 最短10秒で登録 /

完全オンライン&専用コミュニティ
実務レベルを目指すハイレベルなカリキュラム

テックアカデミーの口コミ

Twitterでは、テックアカデミーを利用して転職した方も数多くいました。

デイトラ、テックアカデミーともに、悪い口コミはそこまで見られませんでしたが、スクールでの学習に加えて、「実務経験を積むことの必要性」を感じさせるツイートもいくつかありました。

\ 今だけ無料相談で500円分のAmazonギフト券がもらえる/

講師は全員実務経験3年以上の現役エンジニア!
98.7%の受講生が満足!

結論:エンジニア転職にはテックアカデミーがおすすめ

ここまでデイトラテックアカデミーを比較しましたが、料金プランはさすがにデイトラに軍配が上がります。

デイトラはコスパ最強的、その代わりテックアカデミーは少し高いけど後述するメンタリング、転職サポートがあります。

この転職サポートがかなり手厚いので、エンジニアに転職したい方にはテックアカデミーがおすすめです。

その理由を下記でさらに深堀りしていきます。

  • 理由①短期集中で取り組める
  • 理由②転職保証コースがある
  • 理由③案件紹介サービスがある
  • 例外:フリーランスとして独立したい場合

理由①短期集中で取り組める

プログラミングを身につけるのであれば、長い時間をかけるよりも短期間で身につけるのがベストです。

その理由はエンジニアとして活躍するためには、なるべく早く現場に出て実戦経験を積むほうがいいから。

テックアカデミーでは、他スクールよりも短期間でカリキュラムが組まれているため、より早く現場に出て実践を積めます。

ただ、個人的にはデイトラでも自分次第で短期集中は可能です。

KAI
KAI
実際僕もデイトラで3ヶ月集中的に勉強してプログラミングを身につけました。

理由②転職保証コースがある

テックアカデミーには、受講終了後に転職が決まらなければ受講料を全額返金する転職保証コースがあります。

未経験からエンジニア転職したい人にとって、この全額返金保証は心強いですよね。

テックアカデミー転職保証コースの特徴
  • 最短16習慣で未経験からエンジニアへの転職目指せる
  • キャリアカウンセラーや現役エンジニアが転職を徹底サポート
  • 学習プログラム終了から6ヶ月間は内定が決まるまで起業面談を実施
  • HTML/CSS/SQL/Javaを集中的に習得できる

テックアカデミーの転職保証コースではJavaを中心に学習します。

学びたい言語がJava以外の人にはおすすめできません。

エンジニア転職する場合の選択肢となるスクール

デイトラテックアカデミー以外のスクールでもっと自分に合ったものが欲しい方のために、主要な転職向きのスクールを一覧にしました。

テックアカデミーエンジニア転職保証デイトラWEBアプリ開発コースDMM WEBCAMPエンジニア転職CodeCampGATE侍エンジニア塾Skill Hacks
料金(税込)437,800円99,800円350,800〜756,800円

(給付金制度を加味の場合)

495,000円
  • 16週間:495,000円
  • 24週間:781,000円
79,800円
入会金(税込)なしなしなし33,000円99,000円なし
期間16週間
  • カリキュラムは無制限
  • メンターへの質問は1年間
12〜24週間4ヶ月16〜24週間無制限
転職サポートありなしありありありあり
転職失敗の場合の返金条件を満たせばありなし条件を満たせばありなし条件を満たせばありなし
学習言語
  • HTML/CSS
  • JavaScript
  • jQuery
  • Ruby on Rails
  • SQLなど
  • HTML/CSS
  • JavaScript
  • jQuery
  • Ruby
  • Ruby on Rails
  • HTML/CSS
  • PHP
  • JavaScript
  • jQuery
  • Ruby on Rails
  • MySQL
  • Laravelなど
  • AWS、Ruby on Rails
  • Laravelなど
  • HTML/CSS
  • Ruby
  • Ruby on Rails
特徴
  • 1000社以上の未経験者向け求人
  • 週2回のマンツーマンメンタリング
  •  とにかく安い
  • 違うコースの受講生と交流可能
  • 多くの著名企業への転職実績
  • ビジネス研修も含まれる
オンラインマンツーマンレッスンAWSの資格が身につく
  • 圧倒的に安い 
  • 無制限の質問サポート
  • 追加費用なしで「転職クエスト」利用可能

Skill Hacksはデイトラよりも安い上に追加費用なしで、転職サービスの「転職クエスト」が利用できます。

KAI
KAI
とにかく価格を抑えて転職するならSkill Hacks一択です

また、テックアカデミーのエンジニア転職保証コースのは学習言語がJavaに限られているのが難点です。

そのため、幅広くバランス良く言語を学習したい方はDMM WEBCAMPエンジニア転職CodeCampGATEがおすすめです。

転職目的の場合のプログラミングスクールの選び方

理由③案件紹介サービスがある

テックアカデミーでは、スクール卒業生に副業案件を紹介・支援するテックアカデミーワークスがあります。

このサービスの一番の魅力は、メンターのサポートを受けながら初めての案件に挑戦できる点です。

KAI
KAI
価格が高いのは難点だけどこの手厚いサービスは羨ましい
テックアカデミーワークスの特徴
  • 応募から1ヶ月以内の案件獲得を確約
  • 何度でも受注ができる
  • プロが納品まで徹底サポート
  • テックアカデミー卒業生は無料で利用可能

テックアカデミーワークスの口コミ・評判まとめ【誰でも案件もらえる】 こんな疑問に答えます。 テックアカデミーワークスとは? テックアカデミーワークスは対象コースを受講後、最終課...

例外:フリーランスとして独立したい場合

エンジニア転職にはテックアカデミーがおすすめと述べましたが、例外もあります。

それは、未経験からフリーランスのエンジニアを目指す場合です。

フリーランスエンジニアを目指すのであれば、テックアカデミーではなくデイトラを選ぶべきです。

その理由は、デイトラではプログラミングスキルだけでなく営業方法から案件受注、納品までの一連の流れを学習できるから。

またデイトラではオプションでキャリアサポートコースを受講することで、現役フリーランスの知見を集約した「フリーランス独立の強化書」を始めとする様々なサポートを受けられます。

デイトラキャリアサポートの特徴
  • 営業に使う自己紹介文・提案分の個別添削
  • 様々な知見をまとめた「フリーランスの教科書」
  • 専属メンターによる無制限のチャットサポート
  • メンターによる案件獲得後の技術サポート
  • 業界のトレンドや有益な情報が手に入るミーティングに参加可能

実際に業界で活躍するフリーランスが運営するデイトラは、未経験からフリーランスとして活躍したい方には最適です。

KAI
KAI
デイトラを学習して一番良かったのは、課題を自主解決する自走力が身についた事だと思う!

個人的に、エンジニア(転職・フリーランス問わず)は自分で調べてエラーを解決する自走力が大切だと思っています。

デイトラは教材は難しい上にメンターの方はすぐに答えを教えてくれません。

何度もエラーにぶち当たりますし、挫折する可能性もあります。

しかし、「必ずフリーランスになる!」という覚悟のある方には最高の環境だと言えます。

デイトラを卒業した経験を踏まえて僕は、フリーランスを目指す方には100%デイトラをおすすめします。

\ 最短10秒で登録 /

完全オンライン&専用コミュニティ
実務レベルを目指すハイレベルなカリキュラム

迷っている方は無料体験で判断しよう

今回はデイトラテックアカデミーを具体的に比較しました。

本記事のまとめ

ですが、できれば選択肢をある程度もった中から価格やマンツーマン指導など自身の欲しい軸に絞って選ぶのがベストです。

下記の表も参考にしてみて、興味のあるところは複数無料体験して後悔のない決断をしましょう。

テックアカデミーエンジニア転職保証デイトラWEBアプリ開発コースDMM WEBCAMPエンジニア転職CodeCampGATE侍エンジニア塾Skill Hacks
料金(税込)437,800円99,800円350,800〜756,800円

(給付金制度を加味の場合)

495,000円
  • 16週間:495,000円
  • 24週間:781,000円
79,800円
入会金(税込)なしなしなし33,000円99,000円なし
期間16週間
  • カリキュラムは無制限
  • メンターへの質問は1年間
12〜24週間4ヶ月16〜24週間無制限
転職サポートありなしありありありあり
転職失敗の場合の返金条件を満たせばありなし条件を満たせばありなし条件を満たせばありなし
学習言語
  • HTML/CSS
  • JavaScript
  • jQuery
  • Ruby on Rails
  • SQLなど
  • HTML/CSS
  • JavaScript
  • jQuery
  • Ruby
  • Ruby on Rails
  • HTML/CSS
  • PHP
  • JavaScript
  • jQuery
  • Ruby on Rails
  • MySQL
  • Laravelなど
  • AWS、Ruby on Rails
  • Laravelなど
  • HTML/CSS
  • Ruby
  • Ruby on Rails
特徴
  • 1000社以上の未経験者向け求人
  • 週2回のマンツーマンメンタリング
  •  とにかく安い
  • 違うコースの受講生と交流可能
  • 多くの著名企業への転職実績
  • ビジネス研修も含まれる
オンラインマンツーマンレッスンAWSの資格が身につく
  • 圧倒的に安い 
  • 無制限の質問サポート
  • 追加費用なしで「転職クエスト」利用可能
【実体験】デイトラの評判や口コミ、デメリットまで徹底解説! 日本初のSNSから生まれたプログラミングスクールであるデイトラ。 数あるスクールの中でも特に格安で未経験者向けの教材は好評...
テックアカデミー「はじめての副業コース」の口コミ・評判まとめ こんな疑問に答えます。 本記事の信憑性 筆者は現役エンジニアで、独学から半年で案件獲得までこぎつけました。 ...
【迷うならこれで決めろ】テックアカデミーとテックキャンプの5つの違い! これからプログラミングを始めたいけどテックアカデミーとテックキャンプのどちらにするか苦戦している。そんな方のために現役エンジニアがお...
ABOUT ME
KAI
台湾留学中のフリーランスWEBライター 現在台湾でデジタルマーケティングについて学んでいます。 卒業後はプログラミングのできる商社マンとして世界を飛び回るべく活動中
関連記事