広告 プログラミング

Web制作スクールおすすめランキング6選!特徴や選ぶポイントも解説

考える人

  • Web制作スクールに通いたい
  • Webデザインを仕事にしたい
  • どのスクールがいいのだろうか

Web制作のスキルを習得したい社会人や大学生の中には、Web制作スクールの特徴や料金が気になる方もいるでしょう。

そこで本記事では、Web制作スクールの紹介や選び方を解説していきます。

本記事のポイント

  • Web制作スクールを選ぶポイントがわかる
  • おすすめのWeb制作スクールの特徴がわかる
  • スクールか独学どちらが良いのかわかる
タップできる目次
  1. Web制作スクールを選ぶポイント
    • 保証やサポート体制の有無
    • 受講スタイル
    • 目的に合ったカリキュラム
  2. Web制作スクールおすすめランキング6選
    • 1位:スキルハックス
    • 2位:SAMURAI ENGINEER(サムライエンジニア)
    • 3位:TechAcademy(テックアカデミー)
    • 4位:TECH CAMP(テックキャンプ)
    • 5位:DMM WEBCAMP
    • 6位:CadeCamp(コードキャンプ)
  3. Web制作スクールに関するよくある質問
    • Web制作スクールでは何を学べる?
    • Web制作スクールは無駄?
    • Web制作のスキルは独学で学べる?
  4. まとめ

Web制作スクールを選ぶポイント

まずはスクールの選び方から説明していきます。

保証やサポート体制の有無

スクールを選ぶ際は、保証やサポート体制などを確認することが大切です。

副業や就職を目指す方向けに就業サポートを実施しているところがあるからです。

  • チャットでの質問やメンタリング制度
  • 面接対策や履歴書の添削
  • 全額返金保証

保証やサポート内容は、各スクールによって異なります。

そのため、ご自身の目的に合ったサポート体制があるか他社と比べてみることが必要です。

りっきー
保証やサポート体制は、その期間も確認しましょう

受講スタイル

一般的にオンラインと通学の受講スタイルがあります。

  • オンライン:いつでも受講可能
  • 通学:場所や時間の指定がある

最近ではオンラインスクールが普及しているため、地域外からでも場所を選ばずに受講できます。

他にも、受講期間やモチベーションを刺激してくれるサポートがあるかどうかも見るポイントです。

特にオンライン学習は、問題解決できる仕組みがないとお金を払って学習する意味がありません。

そのため、ご自身が短期間でスキルアップできる環境か確認するようにしましょう。

目的に合ったカリキュラム

Webデザインスクールでは、各スクールによってカリキュラムが異なります。

なぜなら、Web制作スキルは目的別に幅広いスキルが求められるからです。

  • ECサイト
  • オウンドメディア
  • ランディングページ
  • キャンペーンサイト

デザインソフトならIllustrator・Photoshopや、動きのあるサイトならプログラミング、マーケティングの知識もカリキュラムに含まれる場合もあります。

ですので、Web制作といっても目的に合ったカリキュラムが揃っているスクールを選ぶようにしましょう。

りっきー
目指す職種に合わせたカリキュラムだといいですね

Web制作スクールおすすめランキング6選

ここでは、おすすめのWeb制作スクールを5つ紹介します。

1位:スキルハックス

スキルハックスは、買い切り型の講座で安く受講できるプログラミングスクールです。

有名なインフルエンサー迫 佑樹氏が運営しています。

Web制作に活かせる講座は以下のとおり。

料金(税込)
動画で学ぶWebアプリ開発講座
Skill Hacks
転職サポート付きコース
79,800円
動画で学ぶWebアプリ開発講座
Skill Hacks
69,800円
  • 100本以上の動画講義
  • 回数無制限の質問対応
  • 受講期間制限なし

プログラミング言語、HTML/CSS、Rubyが学べることが特徴です。

学習は、動画講義で学びわからないことを質問していく進め方のため、直接教室に出向いて指導を受けたい方にはおすすめできません。

とはいえ、Web制作に必要なノウハウを自宅で習得できるので、忙しい方でもスキマ時間に取り掛かりやすいといえます。

\ 業界最安級で学べる /

スキルハックスを申し込む

※教材閲覧・質問は期間無制限

2位:SAMURAI ENGINEER(サムライエンジニア)

SAMURAI ENGINEERは、専属マンツーマンのプログラミングスクールです。

Webデザイナー転職コースでは、Webデザイナーになるためのスキルを習得できます。

4週間 12週間 24週間
手軽に始めたい 基礎学習 実践的学習
合計金額
(税込)
¥165,000 ¥287,100 給付金適用
¥138,600
入学金
(税込)
¥99,000 ¥99,000 ¥99,000
受講料金
(税込)
¥66,000 ¥188,100 ¥282,150

参考:Webデザインナー 転職コース|SAMURAI ENGINEER

  • HTML/CSS
  • Photoshop
  • WordPress

こちらのコースでは、リジナルポートフォリオ(Webサイト)作成や現役エンジニアからプログラミングをマンツーマンで学べます。

目的別にオーダーメイドカリキュラムがあるところが特徴です。

\ 予約は簡単30秒 /

今すぐ無料体験を予約

※対象コースは受講料最大70%オフ

3位:TechAcademy(テックアカデミー)

TechAcademyでは、個人に合わせたキャリアサポートを実践しています。

主なパーソナルメンターサポートは以下のとおりです。

  • 週2回マンツーマンメンタリング
  • 毎日のチャットサポート
  • 回数無制限の課題レビュー

Web制作に関するコースは複数あり、それぞれ学びたい内容が異なります。

12週間 16週間 20週間 24週間
Web制作実践コース ¥495,000
Web制作実践セット
社会人
学生
¥746,900
¥735,900
¥823,900
¥812,900
¥889,900
¥878,900
Webデザイン+WordPressセット
社会人
学生
¥426,800
¥404,800
¥470,800
¥426,800
¥99,000 ¥580,800
¥492,800

Web制作は、企画からデザイン、フロントエンド、システム開発、公開、分析・集客と一連の流れに沿っています。

そのため、Web制作に関わるWebデザインやプログラミングなど、どの職種を目指したいかによってコースを選択していきましょう。

りっきー
メンターにわからないことを聞けると心強いですね

\ 無料相談でアマギフ500円分ゲット! /

テックアカデミーの無料相談を受ける

※無理な勧誘はありません

4位:TECH CAMP(テックキャンプ)

TECH CAMPは、エンジニア転職をサポートしてくれるプログラミングスクールです。

学習スタイルは、最短10週間でエンジニアを目指す短期集中スタイルと、仕事をしながら学べる夜間・休日スタイルがあります。

通学プラン オンラインプラン
分割月々(税込)
一括料金(税込)
¥21,200
¥712,800
¥19,600
¥657,800

上記のようにオンライン学習の他に通学プランもあるので、教室で講師に質問したい方は通学プランが良いでしょう。

TECH CAMPはITエンジニアを目指すスクールですが、Web制作に必要なコーディングスキルも学べます。

さらに転職成功までのキャリアを専属キャリアアドバイザーがマンツーマンで支援してくれるため、個別対応で就活を進めやすいでしょう。

\ 受講料最大70%オフ /

無料カウンセリングを予約

※キャリア相談可能

5位:DMM WEBCAMP

DMM WEBCAMPは、未経験からプログラミングを仕事にできるオンライン完結のスクールです。

エンジニア転職したい方やプログラミング副業を始めたい方、エンジニアを目指す大学生まで幅広い受講生が在籍しています。

Web制作が学べるコースには、WordPressコースとWebデザインコースがあります。

※WordPressコースの場合

4週間 8週間 12週間 16週間
補助金適用後料金 ¥61,746 ¥81,746 ¥101,746 ¥121,746
1週間あたりの学習時間の目安 40時間 20時間 13.5時間 10時間
メンタリング回数 8回 16回 24回 32回

※Webデザインコースの場合

8週間 16週間 24週間 32週間
補助金適用後料金 ¥97,600 ¥137,600 ¥177,600 ¥217,600

デザインツールや開発ツールも習得できるため、実務ですぐに活かすことができるでしょう。

りっきー
補助金適用条件も確認していきましょう

\ メンタリング・カリキュラムも体験可能! /

DMM WEBCAMPの無料体験に申し込む

※予約はたったの3分

6位:CadeCamp(コードキャンプ)

CadeCampのWebサイト制作コースは、スキルを習得して副業なら5万円から10万円を目指せます。

現役エンジニアからマンツーマンの指導を受けられるため、現場での問題解決を学ぶことができます。

Web制作を学べる「Webサイト制作コース」の料金は下記のとおりです。

  • 275,000円・・・レッスン40回
    【13,100円/月】
  • 198,000円・・・レッスン25回
    【9,400円/月】

CadeCampではオリジナルポートフォリオ作成や就職/転職活動支援にも対応しています。

プログラミング言語PHPを使ってWordPressサイトのカスタマイズにも挑戦できるので、案件獲得の幅が広がるでしょう。

さらにCadeCamp(コードキャンプ)の講師の選考通過率は7%と狭き門のため、適切なアドバイスをもらうことが期待できます。

\ 無料相談参加で1万円引き /

今すぐ無料相談に申し込む

※予約はたった30秒

Web制作スクールに関するよくある質問

最後に、Web制作スクールに関する疑問に回答したので参考にしてください。

Web制作スクールでは何を学べる?

Web制作スクールでは、まず簡単なホームページの作成方法から学びます。

  • HTML/CSS
  • JavaScript(jQuery/Vue.js)
  • Photoshop/Illustrator・PHP

静的なWebサイトはHTMLやCSSを使って独学でも進めやすいでしょう。

ただし動きのあるホームページやデザイン性・使いやすさを重視したサイトを作るならスクールで学んだ方が効率的なのです。

りっきー
Web制作にはデザインの知識やコーディングスキルも必要です

Web制作スクールは無駄?

今はWeb制作スキルを学ぼうと思うと、書籍やYoutube、オンライン学習サービスがあるので、独学で習得できる方もいます。

そのため、Web制作スクールは必要はないと思う方もいるでしょう。

ですが、仕事や案件獲得となるとハードルが高くなります。

Webデザイナーとして稼ぎ続ける方は一握りのため、スクールのポートフォリオ制作や副業・就業サポートを活用することをおすすめします。

Web制作のスキルは独学で学べる?

動きのない簡単なサイトなら独学でも学べます。

静的のサイトは、HTML/CSSを使いますが、初心者でも難易度が低いからです。

一方で、凝った動きのあるサイトはプログラミングの技術が求められるので独学よりもスクールが良いでしょう。

りっきー
まずは自分で作ってみるのもいいですよね

まとめ

今回は、おすすめのWeb制作スクールについて紹介しました。

スクールを選ぶ際は、副業や転職といったご自身の目的に合わせて決めることが大切です。

受講スタイルもオンラインや通学などさまざまですので、学習しやすい環境を作っていきましょう。

気になった方は、お問い合わせからの相談や申し込みをやってみてください。

  • この記事を書いた人

りっきー

プログラマーの経験を経て、現在はWebディレクター・ライターとして様々なメディアで記事執筆に従事している

-プログラミング