広告 動画編集

【副業・転職向け】社会人におすすめの動画編集スクール3選!

考える人
社会人から動画編集を学ぶなら、どのスクールがおすすめ?

副業や転職を考えている社会人で、このように疑問をお持ちではありませんか?

今回は実際に社会人で動画編集スクールを受講した筆者が以下のポイントについて解説していきます。

  • 社会人で動画編集を学んで良かったこと
  • 社会人向けのおすすめ動画編集スクール

【体験談】社会人で動画編集スクールで学んでよかったこと

実際に筆者が社会人で動画編集を学んでよかったことを紹介します。

収入の柱が増えた

筆者は会社員の収入のみでは貯金が全然貯まらず悩んでいる中で動画編集スクールに入りました。

そこで動画編集スキル、独学でのWebマーケティングスキルを学んでいく中で、結果的にフリーランスとして生活できるほど稼げるまでになりました。

筆者と同様に「貯金が貯まらない」「将来が不安」「会社員としての働き方が好きではない」といった悩みを抱える方は動画編集がその解決策になる可能性があるのです。

物価高や不安定な社会情勢下で「手に職をつけたい」という方こそ、収入の柱を作るためにも動画編集を学びましょう。

キャリアの幅が広がった

筆者自身、動画編集を学んだことで動画編集の案件だけでなく、YouTubeチャンネルのディレクション、自分でのYouTube運営、広告動画の編集など様々な仕事を経験できました。

以前は何もスキルがなくフリーランスとして稼げませんでしたが、今では動画編集を経験したことでキャリアの選択肢が広がっています。

Webライター、Webデザイン、WebマーケティングなどWeb業界はスキルの掛け合わせで収入アップにつながることが多いですよ。

動画編集は独学よりスクールがおすすめな理由

動画編集が独学よりもスクールがおすすめな理由を4つ紹介します。

体系的かつ効率的に学べる

動画編集を独学で学ぶとなると、何をどれくらい学べば良いのか分からないまま学習を進めることになります。

そのため実践的な分野を学んでいない、逆に案件ではほぼ使わない分野を学んでしまうなど遠回りな学習になることが多いのです。

動画編集スクールでは1章、2章などカリキュラムが整理されているため、体系的かつ効率的に編集スキルを習得できます。

ミカエル
筆者は独学で何度か挫折した後でスクールに入りましたが、学習効率が段違いでした

いつでも疑問を質問できる

動画編集初心者のうちは学習を進める中で、多くの疑問点が湧いてきます。

独学でYouTubeやネット検索で解決策を調べることも可能ですが、なんと調べればいいか分からない状況もよくあるのです。

一方で動画編集スクールでは面談で直に質問したり、チャットでスクリーンショットなどを使って質問できるため、すぐに解決できます。

副業・転職サポートがある

動画編集を学習した後は副業案件や転職活動を行うのが一般的ですが、動画編集スクールではそのサポートを受けられます。

副業・転職サポートの例

  • 副業サポート:案件紹介、案件の質問対応、営業・ポートフォリオ制作のサポート
  • 転職サポート:履歴書の添削、面接練習、ポートフォリオ制作のサポート

特に近年は「動画編集者が飽和している」とも言われており、副業案件を1人で勝ち取るのは困難です。

さらに実績のない初心者となると、なおさら案件獲得のハードルが上がります。

そこで動画編集スクールの案件紹介や営業サポートを活かすことで、案件が取れやすくなるのです。

ミカエル
実績に比例して案件単価も上がっていくため、最初の積み上げが重要です

受講生仲間を作りやすい

動画編集を独学で学んでいると、Xで動画編集の発信などをし続けない限りは動画編集仲間を作るのは困難です。

一方で動画編集スクールでは受講生同士のコミュニティが設けられているところも多く、受講生〜卒業生まで交流しやすいのが大きな魅力です。

特に学び始めたばかりで「動画編集のキャリアのイメージがついていない」「案件がなかなか取れない」という悩みがあれば、講師以外に先輩の受講生に相談するのもおすすめです。

ミカエル
独学は情報が少なくつまづきやすいですが、仲間がいれば学習も捗ります

社会人が動画編集スクールを選ぶポイント

社会人が動画編集スクールを選ぶ上で重要なポイントを紹介します。

妥当な価格帯か

動画編集スクールは安いものは10万円以下、高いものは50万円以上と相場に開きがあります。

そして、安いスクール・高いスクールでは以下のような傾向が見られます。

安いスクールの特徴
  • YouTube編集がメイン
  • 副業で数万稼ぐのが目標
  • オンライン完結
  • サポートは手薄
高いスクールの特徴
  • 上級レベルの編集スキルまで学ぶ
  • 1本数十万の案件獲得を目指す
  • 教室がある
  • サポートが充実している

ただし料金と質が比例しているわけでもなく、料金が安くても稼げるクリエイターを目指せるスクールもありますよ。

例えばデジハクやMovieHacksなどは安い部類に入りますが、月に数十万円以上稼ぐクリエイターを何人も輩出しています。

ミカエル
無闇に高いところより、コスパの優れたところを選ぶのがおすすめです!

対面とオンラインのどちらか

動画編集スクールは通学で対面で授業を受ける場合と、オンラインで動画講義を受ける場合の2種類の受講方法があります。

例えば自宅では家族がいて勉強がしづらい場合は対面、教室に通うのが面倒な方はオンラインなど自分に合うのはどちらかを検討しましょう。

サポートは充実しているか

動画編集スクールはスクールごとで提供するサポートが異なります。

例えば、週に1度ZOOM面談・案件の獲得サポート・案件営業に講師が同行・質問対応など、受講生がスムーズに稼ぐためのあらゆるサポートがあります。

ミカエル
特に学習を進める中での質問や営業支援などは役立つものが多いためおすすめですよ

転職向けかフリーランス向けか

動画編集スクールの多くは転職向け、副業・フリーランス向けのいずれかに分類されます。

スクールの分類例

  • 副業・フリーランス向け:デジハク、MovieHacks、チャプターツー
  • 転職向け:ヒューマンアカデミー
  • 副業・転職の双方に対応:デジLIG

あなたが動画編集を学んだ後のキャリアをどうしたいかによって、フリーランス向けか転職向けかを選択しましょう。

どちらか迷っている方は副業でも転職でも対応できるデジLIGがおすすめです。

社会人向けの動画編集スクールのおすすめ

社会人向けの動画編集スクールのおすすめ3選を紹介します。

デジハク

運営会社 UNIT BASE株式会社
料金(税込) デジハクコースREG:198,000円
デジハクコースPRO:298,000円
料金(月額) デジハクコースREG:8,250円〜
デジハクコースPRO:12,500円〜
学習形式 300本以上の動画講義をオンライン視聴
学習内容 Premiere Pro/After Effects/YouTube編集/サムネイル
動画マーケティング/ポートフォリオ/リテラシーなど
期間 カリキュラムは閲覧無制限
案件サポート 紹介はなし/サポートあり
転職サポート キャリア相談のみ
公式HP こちら

将来的に副業・フリーランスとして十分に稼げる動画編集者を目指すならデジハクがおすすめです。

デジハクはPremiere Pro・After Effectsの2つの編集スキルを重点的に学ぶことで、広告動画やアニメーションなど高単価案件まで獲得できるまでに成長できます。

さらに料金は比較的安いながらも、個別のオンライン面談・作品の添削ができる添削サポート、副業相談などサポート面でも他のスクールより圧倒的にコスパ抜群です。

筆者も実際に受講しましたが、教材のバリエーションと分かりやすさが非常に優れていると感じました。

ミカエル
月収60万円を稼ぐ編集者も輩出しており、副業で稼ぎたい方には非常におすすめです!

\ 教材&コスパともにNo.1! /

デジハクの無料説明会に参加する

※説明会の予約はたった30秒

デジタルハリウッド STUDIO by LIG

運営会社 株式会社LIG/デジタルハリウッド株式会社
料金(一括) Webデザイナー専攻:495,000円
Webデザイン入門プラン:187,000円
※補助金適用で最大70%キャッシュバック
料金(分割) 3,548円〜
受講期間 3ヶ月
学習形式 オンライン+通学
身につくスキル After Effects/Premiere Pro/Illustrator/Photoshop
動画マーケティング/企画シナリオライティング
実写・アニメーション動画/オリジナル作品制作
案件紹介

デジLIG(デジタルハリウッド STUDIO by LIG)はWeb制作会社のLIGと教育機関のデジタルハリウッドが提携するオンラインスクールです。

専門学校の運営経験やWeb制作会社としてのノウハウが反映されたカリキュラムが強みで、副業・転職のいずれも充実したサポートがあります。

主な副業・転職サポート

  • 履歴書・職務経歴書添削
  • ポートフォリオ添削
  • 転職面談
  • 面接練習
  • 在学中に外部案件に挑戦
  • 営業支援セミナー

またオンライン受講だけでなく通学も可能で、上野・池袋・大宮・北千住・町田・川崎の関東圏にオシャレな教室もあるため、近隣在住で通学したい方には非常におすすめです。

デジLIGはリスキリングを通じたキャリアアップ支援事業に採択され、条件適用で最大70%のキャッシュバックが受けられます!

495,000円→148,500円で受けられるので、気になる方はぜひ説明会でご確認ください!

太字のテキスト

デジLIGの説明会を申し込む

※割引の詳細は説明会でご確認ください
※案件紹介多数あり

MovieHacks

運営会社 株式会社スキルハックス
料金(税込) 69,800円
期間 なし
学習内容 Premiere Pro・After Effects
案件紹介 あり
転職サポート なし

業界最安級でPremiere ProのYouTube編集スキルを習得するならMovieHacks(ムービーハックス)がおすすめです。

デジハクやデジLIGはYouTube以外の動画編集スキルの習得も行いますが、MovieHacksはYouTubeに特化していることで学習期間が短く、案件獲得までに時間がかからないのが魅力です。

将来的にYouTubeチャンネルの編集者からディレクター、自身でのチャンネル運営などのキャリアの選択肢があるため、編集以外の仕事をメインにしていきたい人にもおすすめです。

\ 業界最安級の動画編集スクール /

ムービーハックスを今すぐ購入

※卒業生限定で案件紹介
※質問は無制限・無期限で対応

動画編集スクールで迷ったらコレ

どうしても迷った時はデジハクがおすすめです。

なぜなら比較的値段が安いながらも、After Effectsの講座が充実しており、最もコスパ良く稼げるスクールだと考えられるからです。

カリキュラムを見ても通常の編集スキル以外にも広告スキルや企画、撮影、デザインなど、質の高い編集者を目指す上で欠かせないスキルが学べます。

デジハクで学べるスキル

デジハクで学べるスキル

さらに講義動画も講師の声が聞き取りやすく、説明も分かりやすいですよね。

さらに案件を取る上での”スキルの履歴書”となるポートフォリオも講座内で作れるため、案件獲得も他のスクールより取りやすいです!

これらを総合的に加味して、あなたが稼げる編集者として独立を目指すのであれば圧倒的にデジハクがおすすめです!

\ 教材&コスパともにNo.1! /

デジハクの無料説明会に参加する

※説明会の予約はたった30秒

  • この記事を書いた人

ミカエル

ブログ運営の傍ら、TikTok・YouTubeの動画編集やディレクター業務、複数メディアのディレクション業務を行なっている。 ゆっくり系のYouTubeチャンネルで収益化達成。

-動画編集