広告 動画編集

大学生におすすめの動画編集スクール3選【選び方や学ぶべき理由も解説】

考える人
「大学生のうちに動画編集を習得したい!」

「スクールに通うならどこが良いのかな?」

動画編集はいつでもどこでも働ける仕事で、大学生の間でも学びたいという方が増えています。

そこで今回は大学生におすすめの動画編集スクールを3つ紹介します。

大学生が動画編集を学ぶべき理由

なぜ大学生のうちに動画編集を学んでおくべきなのか、その理由は2つあります。

将来の仕事選びの幅が広がる

大学生のうちに動画編集を学んでおくことで、将来の仕事選びの幅が広がります。

例えば就職後に生活費の足しとして動画編集の副業ができますし、会社員よりフリーランスで生きていきたいとなれば、そのまま独立を目指せます。

就職する会社が自分に合う会社とは限りませんし、このように仕事選びの選択肢をもっておくと次のステップに踏み出しやすいですよ。

ミカエル
現代は給料が上がらないのに物価は上がる時代であり、新社会人はお金がありません。そんな時に副業ができるスキルをもっておくと生活に余裕が出ますよ。

学習時間を確保できる

会社員になってから動画編集の勉強をしようとしても、時間が取れなかったり疲れていたりして勉強時間はなかなか確保できないものです。

一方、大学生は人生で一番時間がある時期であり、その時期こそ新しいスキルを習得するにはうってつけのタイミングです。

大学生で動画編集スキルを身につければ、アルバイトと違ってどんどん時給を上げられますし、好きな時間に好きな場所で仕事ができます。

ミカエル
短い時間でアルバイトより稼げるので、余った時間で好きなことを楽しめます!

大学生向けの動画編集スクールの選び方

大学生が動画編集スクールを選ぶときのおすすめの選び方を3つ紹介します。

コスパが良い

動画編集スクールは大学生にとっては高い買い物となるので、できればある程度安いスクールが良いですよね。

動画編集スクールは高いところは50万程度、安ければ10万円以下がおおよその相場です。

特にMoviehacksであれば69,800円で、YouTube編集に特化した編集が学べるので大学生には非常におすすめですよ。

カリキュラム内容

スクールによって学べる動画編集ソフトの種類が異なるため、自分に合うものを選ぶ必要があります。

定番はAdobeのPremiere ProとAfter Effectsで、実際の動画編集の案件もほとんどAdobeソフトが指定されています。

2つのソフトの違いは大まかに以下のようになっています。

名称 Premiere Pro After Effects
操作性 比較的簡単 難しい
案件単価 安い 高い
作れる動画 YouTube動画、広告動画は厳しい YouTube・広告動画・アニメーション動画
特徴 操作が覚えやすくシンプル
簡単なYouTube動画は十分に作れる
複雑なエフェクトは使えない
機能が多すぎて扱いが難しい
CGなどの複雑なエフェクトを使う動画も作れる
広告動画やアニメーション動画に使われる

大半のYouTube動画はPremiere Proのみで作れますが、単価が安い上にPremiere Proを使う編集者は多いので競争が激しいのが特徴です。

一方でAfter Effectsは習得が難しいためにライバルが少なく、そして案件1つあたりは非常に高単価です。

副業で月5万程度稼げれば十分という方はPremiere Proのみでも良いですが、数十万稼いでフリーランス独立も目指すとなればPremiere ProとAfter Effectsを両方学ぶのがおすすめです。

ポートフォリオ制作ができる

動画編集の案件に応募するときは、これまで作った動画をHPなどにまとめたポートフォリオというものを提出します。

このポートフォリオの質が案件獲得を左右するため、高単価の案件を目指すほどポートフォリオの質も上げなければなりません。

デジハクなどのスクールではポートフォリオ制作も手伝ってもらえるため、卒業後も案件が比較的取りやすいといえるでしょう。

ミカエル
ポートフォリオは動画編集者の履歴書となるもので非常に重要です

大学生におすすめの動画編集スクール

上記のポイントを踏まえた上で大学生向けのおすすめの動画編集スクールを3つ紹介します。

1位:デジハク

運営会社 UNIT BASE株式会社
料金(税込) デジハクコースREG:198,000円
デジハクコースPRO:298,000円
料金(月額) デジハクコースREG:8,250円
デジハクコースPRO:12,500円
学習形式 300本以上の動画講義をオンライン視聴
学習内容 Premiere Pro/After Effects/YouTube編集/サムネイル
動画マーケティング/ポートフォリオ/リテラシーなど
期間 カリキュラムは閲覧無制限
案件サポート あり
転職サポート キャリア相談のみ

After Effectsを最もコスパ良く学ぶなら、デジハクが最もおすすめです!

通常、Premiere ProとAfter Effectsの両方を学ぶとなると30万円以上かかるスクールもある中で、デジハクは25万円以下と非常にコスパに優れています。

さらに副業相談やオンライン面談などサポートも充実しているので、動画編集初心者の大学生でも効率的にスキル習得が可能です。

また高単価の案件が取れるモーショングラフィックスや広告動画の講座もあり、動画編集で独立できるレベルの編集者も目指せます。

ミカエル
しっかり勉強すれば新卒フリーランスや映像制作会社への就職も目指せるでしょう!

\ マンツーマン指導が充実! /

デジハクの無料説明会に参加する

※説明会の予約はたった30秒

【体験談】デジハクを受講してわかった評判・口コミ!料金や他スクールと比較評価!

続きを見る

2位:Moviehacks

運営会社 株式会社スキルハックス
料金(税込) 69,800円
期間 なし
学習内容 Premiere Pro、After Effects
転職サポート なし

YouTube編集向けのPremiere Proのスキルを習得するなら、Moviehacksが最もおすすめです。

Moviehacksは他の動画編集スクールと比べても、69,800円と圧倒的に格安で大学生でも始めやすいお手頃価格です。

またTwitterでも稼げたという口コミが非常に多く、受講生の評判の良さも抜群です。

After Effectsのボリュームが少ないのが難点ですが、広告動画を作らずにYouTubeチャンネルの専門の編集者やYouTubeディレクターをやるのなら問題ありません。

\ 業界最安級の動画編集スクール /

ムービーハックスを公式サイトで見る

※卒業生限定で案件紹介
※質問は無制限・無期限で対応

【口コミ・評判】ムービーハックスは稼げない?アオの案件獲得コンサルの内容も紹介!

続きを見る

3位:デジタルハリウッドSTUDIO by LIG

運営会社 株式会社LIG・デジタルハリウッド株式会社
料金(一括) 330,000円
料金(分割) 3,548円〜
受講期間 3ヶ月
学習形式 オンライン+通学
身につくスキル After Effects/Premiere Pro/Illustrator/Photoshop
動画マーケティング/企画シナリオライティング
実写・アニメーション動画/オリジナル作品制作
案件紹介

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGはWeb制作会社として有名なLIGとクリエイティブの専門学校のデジタルハリウッドが業務提携をして運営されているスクールです。

当スクールの強みは教育機関で磨き上げられたノウハウや、受講生同士の横のつながり、そして案件紹介のバリエーション

案件の種類

  • LIG運営のYouTubeチャンネルの編集
  • デジタルハリウッド運営の「xworks」を使った案件獲得
  • 運営会社やトレーナー経由のPR動画制作

これだけ案件が優れているスクールはデジLIGだけであり、社会人になって副業で仕事を取りたい時にも非常に役立つでしょう。

また関東に6つあるオシャレで設備の整った教室にも通えるため、関西圏で通学もしたい方におすすめです。

\ 卒業後の案件紹介多数 /

デジタルハリウッドbyLIGを詳しく見る

LIG運営のYouTubeやその他案件紹介
※卒業後も勉強会など縦横の繋がりが充実

【評判・口コミ】デジタルハリウッドSTUDIO by LIGの動画編集・Webデザイナーを深堀り!

続きを見る

まとめ

今回は大学生向けの動画編集スクールを紹介してきました。

副業や転職が当たり前の時代で、大学生のうちに動画編集というスキルを習得しておくと、その後の人生で活かせるタイミングが数多くあります。

社会人になると勉強時間がなかなか取れなくなるので、ぜひこれを機に動画編集を始めてみましょう。

【口コミ・評判】ムービーハックスは稼げない?アオの案件獲得コンサルの内容も紹介!

続きを見る

【体験談】デジハクを受講してわかった評判・口コミ!料金や他スクールと比較評価!

続きを見る

【ディレクター解説】動画編集スクールのおすすめ6つを徹底比較! 

続きを見る

動画編集の副業の始め方まとめ!未経験者向けロードマップも解説

続きを見る

【無料あり】動画編集の独学・勉強方法まとめ!おすすめの本やサイト紹介

続きを見る

僕が受講したstudio USの評判・口コミ【卒業生が解説】

続きを見る

プロクリの口コミ・評判ってどう?料金や他スクールとの比較などを解説!

続きを見る

  • この記事を書いた人

ミカエル

ブログ運営の傍ら、TikTok・YouTubeの動画編集やディレクター業務、複数メディアのディレクション業務を行なっている。 ゆっくり系のYouTubeチャンネルで収益化達成。

-動画編集