トレーニング

高品質の本格派筋トレギア6選|おすすめブランド3つも解説【ボディビルダー愛用】

筋トレを始めて2年、3年と経つと、「あの上級者が使っているグッズ使ってみたいかも」と本格派の筋トレギアに興味が出てきますよね。

michael
michael
筆者もその一人でゴールドジムやSBDなど、憧れのフィジーカーやビルダーが使っているグッズをちょこちょこ試してきました。

そこで今回は高品質の筋トレギアに定評がある本格派のフィットネスブランドや、おすすめギアを紹介してきます。

安価なものでなく、本格派の筋トレギアが欲しいという方は、ぜひ最後までご覧ください。

おすすめの本格派筋トレギアブランド3選

まず、おすすめの本格派のフィットネスブランドを紹介していきます。

いずれも一流ボディビルダーやフィジーカーが愛用するブランドであることから高品質で信頼のおけるブランドと言えます。

今回紹介するのはゴールドジム、SBD、Schiekの三つです。

①GOLD GYM

出典:https://www.goldsgym.jp/

1つ目は、トレーニーなら誰しもが憧れるGOLD GYMです。日本を代表するボディビル団体JBBFのトップ選手たちもこぞって愛用しています。

michael
michael
OLD GYMが販売するギアは、50年以上の実績と多くの一流アスリートを輩出した経験と知識が活かされており、いずれも高品質です。

今回紹介するブランドの中では最もメジャーで、「知っているブランドが良い」という方は迷わずおすすめします。

ゴールドジムリストラップレビュー|巻き方や使用感、購入者の声を紹介!筋トレの聖地と言われるゴールドジム。 そんな天下ブランドが販売する筋トレグッズはいずれも非常に優秀で、ベルトに至ってはほとんどのジ...
ゴールドジムリストストラップをレビュー|使い方や効果、パワーグリップとの比較まで解説!以前、使っていたシークのリストストラップがボロボロになり、新しいものを探していた中気になったのがゴールドジムのリストストラップ。 ...

⬆︎目次へ戻る

②SBD

2つ目はSBDです。筋トレYouTubeの動画でも度々目にする、黒字に赤いストライプが入ったエルボースリーブを販売するブランドです。

michael
michael
元はパワーリフティング向けのブランドで、パワーリフティングの世界大会でも数多くの選手が着用しています。

日本ではIFBB PROの湯浅選手や竹本選手など数々のフィジークのトップ選手が愛用しており、見たことのある方も多いでしょう。

パワーリフティング向けのブランドなので、ビッグ3のような高重量を扱う種目でも身体を支える抜群の耐久性と保護能力を誇っています。

SBDエルボースリーブをレビュー|サイズ感やデメリット、付け方を紹介!ボディビルダーやフィジーカーのトレーニング動画を見ると、よく見かけるSBDのエルボースリーブ。 「プロがつけているから、やっぱり良いのかな?」「安いものと何が違うんだろう?」このようにお考えではありませんか。 今回はSBDエルボースリーブを購入した筆者が実際に使用してみた感想、付け方、おすすめの購入場所などを紹介していきます。 本記事を読むことでSBDがいかに優れているのかが分かるので、ぜひ最後までご覧ください。...
SBDニースリーブをレビュー|サイズ選びや付け方、メリット・デメリットを紹介!SBDニースリーブを半年以上使用したレビューを紹介。 使用して分かったメリット・デメリットなどの効果、サイズ感、何キロから着けるべきかなどを解説します。 この記事を読めば、あなたはSBDニースリーブが自分に合うものかどうかが分かります。...

⬆︎目次へ戻る

③Schiek

出典:https://www.schiek.com/

Schiekはアメリカの定番フィットネスブランドです。世界85カ国以上で展開している高品質が売りのブランドです。

筋トレギアメーカーとして25年以上の歴史があり、ジェイ・カトラーやフィル・ヒースなど世界のトップボディビルダー達も愛用しています。

本格派のおすすめの筋トレギア紹介

続いて、本格派の筋トレギアをピックアップして紹介していきます。

おすすめの筋トレギア①リストラップ

リストラップは、手首を保護するための筋トレギアです。

手首は胸、腕、肩など様々なトレーニングで怪我のリスクのある部位で、リストラップを巻くことで手首の安定度が高まります。

筋トレ初心者から上級者まで使える最も重要な筋トレギアの1つです。

ゴールドジム(GOLD`S GYM) ループ付き リストラップ G3511

GOLD GYMのリストラップは他のメーカーに比べて柔軟性があるため、手首を返しやすいのがメリットです。

JBBFのトップビルダー鈴木雅さんも愛用しているリストラップなので、価格相応の質を求めるなら迷わずおすすめです。

詳しいレビュー記事はこちらから

ゴールドジムリストラップレビュー|巻き方や使用感、購入者の声を紹介!筋トレの聖地と言われるゴールドジム。 そんな天下ブランドが販売する筋トレグッズはいずれも非常に優秀で、ベルトに至ってはほとんどのジ...


Schiek(シーク)リストラップ 12インチ(約30cm)

Schiekのリストラップは硬めでしっかり手首を保護してくれるのが特徴です。

老舗ブランドならではの耐久性を誇り、数年間が使える代物です。

12インチと24インチのものがあり、長ければその分頑丈になりますが、着け外しの手間がかかります。

michael
michael
短いと着け外しは楽ですが、手首の保護能力も弱まるので、どちらのメリットを取るか考えて購入しましょう。


⬆︎目次へ戻る

おすすめの筋トレギア②リフティングベルト

リフティングベルトは腰を保護するための筋トレギアです。ベルトを巻くことで腹圧が高まり、腰を守りながら強い力を発揮できます。

特にスクワットやデッドリフト、ベントオーバーローイングなどの種目には欠かせないギアです。

ゴールドジム(GOLD`S GYM) パワーベルト ダブルピン G3352 

多くのジムでベルトをいくつか用意していますが、その中でも多いのがGOLD GYMのベルトです。

上記のベルトはGOLD GYM最上級の本革ベルトで、最初は硬いですが次第に自分に合うように馴染んでいきます。

michael
michael
価格は高めですが数年間使える代物。5年使うと考えると、一年あたり2000円程度で意外にもコスパは優れていますよ。


どうしても価格が気になる方はこちらのジムによく置かれてあるモデルがおすすめ。

価格も5,000円前後でお買い得です。


⬆︎目次へ戻る

おすすめの筋トレギア③エルボースリーブ

エルボースリーブは肘関節の保護を目的とした筋トレギアです。上級者のみが着けているイメージがあります。

しかし、初心者はフォームに慣れていないので肘を曲げすぎることで筋肉よりも関節に対して負荷がかかる可能性があります。

その時にエルボースリーブは曲がりすぎるのを防ぎ、関節を保護してくれるため初心者から上級者まで全てのトレーニーにおすすめです。

SBD エルボースリーブ 

出典:https://www.sbdapparel.jp/products/detail.php?product_id=6

SBDのエルボースリーブは、フィジーク選手として日本人初のオリンピア出場を決めた湯浅幸大さんなどトップフィジーカーや、トップビルダーの多くから好まれています。

高級ネオプレンを使用し、肘の保護だけでなくトレーニングを強力にサポートします。

michael
michael
正直、高いですが筆者はこれを買ってベンチプレス、ショルダープレスの肘の痛みが弱まったので買ってよかったです!

SBDエルボースリーブはアマゾンや楽天では高いので、公式サイトで購入しましょう。

SBDエルボースリーブをレビュー|サイズ感やデメリット、付け方を紹介!ボディビルダーやフィジーカーのトレーニング動画を見ると、よく見かけるSBDのエルボースリーブ。 「プロがつけているから、やっぱり良いのかな?」「安いものと何が違うんだろう?」このようにお考えではありませんか。 今回はSBDエルボースリーブを購入した筆者が実際に使用してみた感想、付け方、おすすめの購入場所などを紹介していきます。 本記事を読むことでSBDがいかに優れているのかが分かるので、ぜひ最後までご覧ください。...

もう少し安いものいい方はAZLIVのニースリーブがおすすめ。

SBDが9,000円と高額な反面、AZLIVは半額ほどの4,600円(税込)です。

アマゾンでの評価も非常に高いことから、その保護能力も信頼できます。


⬆︎目次へ戻る

おすすめの筋トレギア④ニースリーブ

ニースリーブは膝関節を保護するための筋トレギアです。

スクワットやデッドリフトなど高負荷の下半身のトレーニングでかかる膝への負担を軽減することで関節の怪我を予防します。

SBD ニースリーブ

出典:https://www.sbdapparel.jp/products/detail.php?product_id=5

SBDのニースリーブもエルボースリーブと同様に多くのトレーニーが好んで使っています。

スクワットやレッグプレスで高重量を扱うトレーニーには是非おすすめの商品です。

michael
michael
100kgを超えると痛かった膝の痛みが弱まりました!ボトムでバウンドする感覚ですね。

アマゾンや楽天は高いので、公式サイトからの購入がおすすめです。

SBDニースリーブをレビュー|サイズ選びや付け方、メリット・デメリットを紹介!SBDニースリーブを半年以上使用したレビューを紹介。 使用して分かったメリット・デメリットなどの効果、サイズ感、何キロから着けるべきかなどを解説します。 この記事を読めば、あなたはSBDニースリーブが自分に合うものかどうかが分かります。...

もう少し安いものがい方はAZLIVのニースリーブがおすすめ。

SBDと同じく、厚さ7mmでネオプレン素材ですが、価格は4,600円(税込)と超お得です。


⬆︎目次へ戻る

おすすめの筋トレギア⑤パワーグリップ

パワーグリップは背中のトレーニング時の握力補助を目的とした筋トレギアです。

背中のトレーニングでは背中の筋肉より先に握力に限界が来ることが多く、対象の筋肉を追い込めません。

そこでパワーグリップを活用することで、握力の疲労を抑え背中の筋肉を限界まで追い込むことができ、筋肥大効果が高まります。

michael
michael
リストストラップと用途は同じですけど、筆者は巻くのが楽なパワーグリップが好みですね。

ゴールドジム(GOLD`S GYM) パワーグリップ プロ 3710

GOLD GYMのパワーグリップで最上級のものです。マジックテープ式で着脱が簡単で、滑りにくいため高重量のトレーニングでも活躍してくれるでしょう。

michael
michael
懸垂、ラットプルダウン、シーテッドローのレップ数が+3回くらい伸びる感じでした


もう少し安いものがいい方は、ALLOUTのパワーグリップがおすすめ。

価格は2,980円(税込)と格安ながらも、今話題のIFBBプロの石本ファルーク選手も愛用しているというコスパに優れた本格派の一品です。

オールアウトパワーグリッププロをレビュー|使い方やサイズ感、洗濯方法など解説!アマゾンで非常に評価が高く、価格も安めのオールアウトパワーグリッププロ。 当時、使っていたパワーグリップがボロボロで新しいパワーグ...


⬆︎目次へ戻る

おすすめの筋トレギア⑥リストストラップ

リストストラップはパワーグリップと同様に握力補助を目的とした筋トレグッズです。

バーに何周か巻きつけるのでパワーグリップよりもさらに滑りにくく、デッドリフトなどを高重量で行う時に活躍します。

価格も安価な傾向にありますが、巻きつける手間が非常に面倒なのが難点です。

michael
michael
筆者は巻くのが面倒なのでベントオーバーロウ、デッドリフト以外は使いません。

ゴールドジム(GOLD`S GYM) リストストラップ G3500 

GOLD GYMのリストストラップはパワーグリップより大幅に安価で、滑りにくさにも定評があります。

デッドリフトやローイング系の種目を多く行う人にはおすすめです。

michael
michael
価格の安さでパワーグリップよりリストストラップを選ぶくらいなら、ALLOUTのパワーグリップの方が良いかなと思います
ゴールドジムリストストラップをレビュー|使い方や効果、パワーグリップとの比較まで解説!以前、使っていたシークのリストストラップがボロボロになり、新しいものを探していた中気になったのがゴールドジムのリストストラップ。 ...


⬆︎目次へ戻る

まとめ:本格派ギアでさらなる高みへ

今回は本格派のおすすめ筋トレギアを紹介してきました。筋トレギアは安価なものも数多く販売されているので、安いものを買う人も多いです。

しかし、有名ブランドが販売している高価なギアは安価なものよりも幾分も長持ちするので、数年単位で考えると有名ブランドの方がコスパが良いでしょう。

さらに有名ブランドの高品質なギアを活用することで毎回のトレーニングの質も変わり、筋肉の成長にも効率的です。

本気で筋トレに励むトレーニーは安価なギアよりも、ぜひ今回紹介した本格派の筋トレギアを選び、成長を楽しみましょう。

【他は不要】リストラップおすすめ4選|使い方・選び方をトレーナー解説筋トレグッズの中で最も汎用性の高いもの、それはリストラップです。 そこで今回は数々のリストラップを試してきた筆者が、その中...
筋トレの基礎POF法|順番や部位別メニュー例、重量設定まで解説!POF法とは「複数種目で筋肉に様々な刺激を与え筋肥大を効率化する」手法。元トレーナーが基本的なやり方や、各部位の種目例を紹介。適切なストレッチやウォーミングアップまで解説。...

⬆︎目次へ戻る

ABOUT ME
ミカエル
ブログ運営の傍ら、TikTok・YouTubeの動画編集やディレクター業務、複数メディアのディレクション業務を行なっている。 現在、広告のシナリオライティングの修行中。
関連記事