サプリメント

バルクスプロテインレビュー|元トレーナーが成分や味・溶けやすさなど徹底レビュー

バルクスというとフィットネス界のレジェンド山本義徳さんが監修していますが、マイプロテインなど他ブランドと比べてどうなのか気になる人は多いでしょう。

かくいう筆者もその一人。YouTubeでも度々告知されており、ずっと気になっていたプロテインは本当に美味しいのかといざ購入。

michael
michael
そんなわけで今回は元トレーナーである筆者がバルクスホエイプロテインの下記のポイントについて解説していきます。

ぶっちゃけ、マイプロテイン歴3年くらいの筆者ですが、普通にバルクスプロテインの方が美味しいですね。

チョコレートの味感はココアのミロと、ザバスのドリンク足して二で割った感じでした。

  • バルクスはタンパク質がかなり多いわけではない
  • 飲みやすさ、溶けやすさに比重が置かれているので初心者向け
  • 味はチョコレート、カフェオレ、ヨーグルト、杏仁豆腐、レモネードなど8種類
  • 時々セールをやっており、10〜20%オフになる


https://www.balc-hack.com/bulk-up-supplement

バルクスホエイプロテインの成分表

バルクスプロテインの成分表を1食30gあたり、マイプロテインと比較してみました。

バルクスホエイプロテインマイプロテイン
エネルギー118kcal123kcal
タンパク質22.1g25.2g
炭水化物3.5g1.2g
脂質1.7g2.28g
食塩相当量0.2g0.156g

※バルクスはチョコレート風味、マイプロテインはナチュラルチョコレートの場合

いずれもWPC(ホエイプロテインコンセントレート)というスタンダードな製法でできていますが、タンパク質含有量に関してはマイプロテインが上回っています。

脂質の少なさはバルクスの方が優れていますが、総合的にはあまり大差がない結果となりました。


⬆︎目次へ戻る

バルクスホエイプロテインのラインナップ

バルクスプロテインのフレーバーは全部で8つあります。

  • チョコレート
  • カフェオレ
  • ヨーグルト
  • ベリー
  • バナナ
  • レモネード
  • 抹茶
  • 杏仁豆腐

美味しさにこだわりをもって作られており、アマゾンのレビューを見渡しても味を評価する声が多くみられました。

筆者はチョコレート、カフェオレ、バナナを注文しましたが、市販のザバスプロテインと似たような味で美味しく飲めました。


⬆︎目次へ戻る

バルクスホエイプロテインで感じたメリット・デメリット

続いて、筆者がバルクスホエイプロテインを飲んでみて感じたメリットとデメリットを紹介します。

メリット①味は美味しい

美味しさへのこだわりを謳っているとおり、実際に飲んでみて美味しかったです。筆者は普段牛乳で割って飲みますが、水割りでも問題なく飲めました。

プロテインの飲み方やタイミングを詳しく知りたい方はこちらの記事もどうぞ。

【筋トレ初心者】プロテインの理想的な摂取タイミング4選紹介!筋トレ初心者のよくある悩みの一つが、プロテインの摂取タイミングです。 その多くは筋トレ後に飲めば十分だと考えがちですが、実はそれだ...

メリット②オートミールと合う

筆者は朝食でオートミールを食べる際に、プロテインで味付けをしています。

今まではマイプロテインを使用していましたが、バルクスプロテインのチョコレートを使用してみると今までよりも美味しかったです。

オートミールをプロテイン風味にする食べ方は下記の動画を参照ください。


⬆︎目次へ戻る

メリット③溶けやすい

マイプロテインを長らく愛飲していた筆者ですが、今回バルクスを飲んでみて溶けやすさの違いを感じました。

ダマができることも全くなく、飲み終わってシェイカーを洗う時もシェイカー内にこびりつきづらかったです。

デメリット①タンパク質含有量は普通

監修したのが筋トレ博士とも言われる山本義徳さんということだけあって、タンパク質含有量に期待していたのですが実際は一般的なプロテインと大差ありませんでした。

美味しさや溶けやすさを両立するためには、仕方がない部分もあったのかもしれません。

そもそも製法がWPCというあまりタンパク質含有量が高くない製法ですので、タンパク質含有量を重視する方はWPI製法で作られたバルクスプロテインや、世界中で人気の本格派プロテインゴールドスタンダードがおすすめです。



デメリット②マイプロテインの方が安い

価格の面においては、安さを売りにしているマイプロテインには劣ります。

バルクスホエイプロテインマイプロテイン
1kg(税込)
  • 3564円
  • 2,728円(セール時)
  • 5390円
  • 2,107円(セール時)
5kg (税込)
  • 17,160円
  • 11,440円(セール時)
  • 20,790円
  • 7,487円(セール時)
送料(税込)770円(7000円以上購入で無料)1800円(8500円以上で無料)

※マイプロテイン、バルクスのセールは時期によって異なるので必ずしも上記通りの価格ではない。マイプロテインは40-50%オフ、バルクスは10-20%オフの場合が多い。

価格は一概には言えませんが、基本的にセールを活用するとマイプロテインの方が安くなります。

味や溶けやすさなどはバルクスホエイプロテインを評価する声が多いですが、「とにかく安く買いたい」という人は、マイプロテインのセールを狙いましょう。

マイプロテインのセールは1月1日など毎月のゾロ目や、ブラックフライデーやゴールデンウィークなどイベント時の開催が多いですよ。



⬆︎目次へ戻る

バルクスホエイプロテインの口コミ

続いて、バルクスホエイプロテインを購入した方の口コミを紹介していきます。

プロテインを複数種類気になったものをいっぺんに買って飲み比べしているのですが、これが1番美味しくて溶けやすいです。
毎日何度も飲むものですからちゃんと溶けてくれるのはストレスフリーでとても良いですね。
味も牛乳や豆乳で溶かせば自販機の安い缶のココアよりもコクがあって美味しいくらいだと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp/-/en/gp/customer-reviews/R17EFNWAWFFXX8/ref=cm_cr_arp_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=B08SHY7XKH

不満点は付属のスプーン。
山盛り2杯で30gと書いてあるが、山盛りなんて人それぞれなのでめちゃくちゃ計りにくい。
すり切り1杯で30gみたいなスプーンにして欲しかった。
マイプロテインのスプーンを使うとすり切り1杯で30gくらいになるので、計るのがめんどくさい方にはオススメ。

出典:https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R3JJS4GPKK5TS8/ref=cm_cr_getr_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=B08SHY7XKH

溶けやすさと味の美味しさを評価する声が非常に多かったです。一方、付属のスプーンの容量が中途半端だという声もありました。

筆者もマイプロテインのスプーンを使っていて、バルクスのスプーンは明らかにサイズが小さいなと思ったのでその点はマイナスポイントだと思いました。

⬆︎目次へ戻る


バルクスの他の商品は?

バルクスの他の商品にどんなものがあるか紹介します。

レッドギア

バルクスでプロテインと並ぶ人気商品がレッドギアです。ファットバーナーと呼ばれる、脂肪燃焼成分がひとまとめになったサプリです。

主な成分は下記の通り

  • Lカルニチン
  • 緑茶カテキン
  • 天然カフェイン
  • ナイアシン
  • ジンジャーエキス
  • αリポ酸
  • コエンザイムQ10

脂肪をエネルギー源に変える働きのある成分や運動パフォーマンスを高める成分が中心となっています。

【脂肪燃焼のサポート】L-カルニチンを摂取する効果や摂取方法などを紹介巷では様々なダイエットサプリが話題になっていますが、効果的なダイエットサプリの一つにL-カルニチンがあります。 「ファットバーナー...


VALX-Rホエイプロテイン

VALX-Rホエイプロテインはホスト界のカリスマであるローランドさんとバルクスがコラボしたプロテインです。

筆者はキャラメルバター&ソルトを注文しましたが、個人的に味があまり好みではなかったです。

ローランドファンの方は試してみてもいいかもしれませんね。


⬆︎目次へ戻る

バルクスホエイプロテインはどんな人におすすめか

バルクスホエイプロテインは以下のような人たちにおすすめできます。

  • 価格よりも美味しさや溶けやすさを重視する人
  • タンパク質含有量を重視していない人
  • プロテインをまだ飲んだことがない人

価格の安さを優先する方はマイプロテイン、タンパク質含有量を重視する方はWPIのプロテインや、世界中で人気の本格派プロテイン「ゴールドスタンダード」がおすすめ。




⬆︎目次へ戻る

買うならアマゾン、楽天、公式HPのどれが良い?

バルクスホエイプロテインの購入手段はAmazon、楽天、公式HPなどがあり、「どれが良いか悩む」という人もいるでしょう。

結論から言うと、EAAやレッドギアなど他のバルクス商品も購入する場合は公式HP、それ以外の場合はアマゾンや楽天がおすすめです。

1kgを購入の場合、楽天は送料770円がかかり、アマゾンはプライム会員に加入していれば送料無料となります。

ただし、2kg以上の注文となるといずれも送料無料となるので、ポイントの還元率が高い楽天がおすすめです。


まとめ:購入はセールを活用しよう

今回はバルクスホエイプロテインを実際に飲んでみて分かったメリット・デメリットやマイプロテインとの比較などを行いました。

山本義徳さんというフィットネス業界を代表する方のブランドとあって、成分に期待する人も多いかと思いますが、本製品は美味しさや溶けやすさを重視しており、入門者向けだと感じました。

美味しいプロテインを飲みたい方や、プロテイン入門者はぜひお試しください。


⬆︎目次へ戻る

ABOUT ME
ミカエル
ブログ運営の傍ら、TikTok・YouTubeの動画編集やディレクター業務、複数メディアのディレクション業務を行なっている。 現在、広告のシナリオライティングの修行中。
関連記事