トレーニング

SBDリストラップをレビュー|選び方やデメリット、付け方まで解説!

本格派のリストラップとして名高いSBDのリストラップ。

「価格は高いけど、その価値に見合うの?」「他のリストラップと何が違うの?」このようにお考えではありませんか?

今回は筆者がSBDリストラップを使用してみた感想や、付け方、サイズ選びのポイントなどを紹介していきます。

  • フレキシブルとスティッフの2種類がある
  • サイズは基本SかM
  • 他ブランドと比べると高いが、より効果は高め
  • 手首が反る種目には適さない
  • 洗い方は手洗い
  • 購入は公式HPが最安値
【他は不要】リストラップおすすめ4選|使い方・選び方をトレーナー解説筋トレグッズの中で最も汎用性の高いもの、それはリストラップです。 そこで今回は数々のリストラップを試してきた筆者が、その中...
高品質の本格派筋トレギア6選|おすすめブランド3つも解説【ボディビルダー愛用】本格派ブランドSBD、Schiek、GOLD gymグッズ紹介。リストラップ、ベルト、エルボースリーブ、ニースリーブ、パワーグリップ、リストストラップ。...

SBDリストラップとは

SBDリストラップとは世界的に有名なパワーリフティング用のブランドSBD社が販売している本格的リストラップです。

公式HPで紹介しているSBDリストラップの特徴は以下の通り。

・幅広の弾性素材は、手首サポート用に独自に開発されたもの

・幅広の弾性素材と共に特別製造された丈夫な親指掛けループ

・リストラップを強く引き張りしてもループが安定感を与え、より完全な巻きつけを実現

パワーリフティングの競技選手やプロのボディビルダーやフィジーカーなど多くのトレーニーに活用されていることからも、そのクオリティの高さが実感できます。

SBDは他にもエルボースリーブやニースリーブなどいずれも高品質なグッズも取り扱っているので、気になる方はこちらもご覧ください。

SBDニースリーブをレビュー|サイズ選びや付け方、メリット・デメリットを紹介!SBDニースリーブを半年以上使用したレビューを紹介。 使用して分かったメリット・デメリットなどの効果、サイズ感、何キロから着けるべきかなどを解説します。 この記事を読めば、あなたはSBDニースリーブが自分に合うものかどうかが分かります。...
SBDエルボースリーブをレビュー|サイズ感やデメリット、付け方を紹介!ボディビルダーやフィジーカーのトレーニング動画を見ると、よく見かけるSBDのエルボースリーブ。 「プロがつけているから、やっぱり良いのかな?」「安いものと何が違うんだろう?」このようにお考えではありませんか。 今回はSBDエルボースリーブを購入した筆者が実際に使用してみた感想、付け方、おすすめの購入場所などを紹介していきます。 本記事を読むことでSBDがいかに優れているのかが分かるので、ぜひ最後までご覧ください。...

⬆︎目次へ戻る

スティッフとフレキシブルの2種類から選ぶ

SBDのリストラップはスティッフとフレキシブルの2種類に分かれています。

公式HPではその違いを以下のように公表しています。

・スティッフタイプは市場に出回るリストラップの中では非常に硬いものになり、手首を固定させるために高い性能を誇る

・フレキシブルタイプは柔軟性に富み、手首にしっかりとフィットして動作をサポート。一般的なトレーニングでも使用可能。

michael
michael
筆者はスティッフを購入しましたが、フレキシブルはゴールドジムやSchiekのリストラップなどと同程度の柔らかさと考えて良いでしょう。

⬆︎目次へ戻る

SBDリストラップ購入時のサイズ選び

SBDリストラップのサイズは3種類になっています。下記の表を参照しましょう。

出典:https://www.sbdapparel.jp/products/detail.php?product_id=11

手首の太さで選ぶのはもちろんですが、長ければ長いほどホールド力も強まることを承知した上での選択が必要です。

michael
michael
筆者はスティッフタイプのMにしましたが、他社のリストラップとは比にならないホールド力でした。

よほどの高重量を扱わない限りはSかMで十分でしょう。

⬆︎目次へ戻る

SBDリストラップの付け方

SBDリストラップの付け方は下記の動画の通りです。

動画内ではループをつけない巻き方をしていますが、ループをつける場合のやり方は下記の通り。

  1. ループを親指に引っ掛ける
  2. リストラップを引っ張りながら、時計回りあるいは反時計回りに巻いていく
  3. 最後にマジックテープに付けて完了

スティッフタイプの場合はきちんと引っ張らないと、手首にうまくフィットしないので注意しましょう。

⬆︎目次へ戻る

SBDリストラップと他ブランドの比較

SBDリストラップと主要ブランドを比較してみた結果です。

価格(税込)保護力柔らかさ
FERRY980円普通
シーク1,790円ちょい堅い
ゴールドジム3,850円柔らかい
SBD4,720円超堅い(スティッフ)
michael
michael
個人的にはベンチプレスのメインセットを100kg以上で組めるような方こそSBDに適しています。でないなら、シークで十分でしょう。

こちらの記事でそれぞれのブランドを詳しく比較しているので、ぜひご覧ください。

【他は不要】リストラップおすすめ4選|使い方・選び方をトレーナー解説筋トレグッズの中で最も汎用性の高いもの、それはリストラップです。 そこで今回は数々のリストラップを試してきた筆者が、その中...

⬆︎目次へ戻る

SBDリストラップで感じたメリット・デメリット

ここからはSBDリストラップで感じたメリットとデメリットを紹介します。

筆者はスティッフタイプなので、必ずしもフレキシブルで同等の効果にならないことを承知ください。

メリット①セット間に付けっぱなしでも問題なし

筆者はSchiekやゴールドジムなど様々なリストラップを使用してきましたが、いずれも付けっぱなしだと鬱血するのでセット間は常に外していました。

しかし、SBDのリストラップは付けっぱなしでトレーニングしても異常はありませんでした。(スティッフの場合、フレキシブルでは未確認)

michael
michael
そもそもガチガチに巻けばいいのではなく、手のひらの血色が悪くならない程度が目安

メリット②ループがかなり太い

ゴールドジムのリストラップと比べると、ループには一目瞭然とも言える太さの差があります。

写真の通り、ゴールドジムのループは細いが故にヨレヨレしていますが、SBDのループは太く頑丈でヨレヨレしそうな気配がありません。(使用し始めたばかりで確約はできません)

メリット③カラーバリエーションが豊富

SBDリストラップはカラーバリエーションが非常に豊富です。パワーリフティング用のブランドなので、えんじ色やネイビー、カーキなど落ち着いた渋みのあるカラーが多いです。

ただし、レッドとブラックのスタンダードモデルよりも価格が700円ほど高くなる点に注意しましょう。

⬆︎目次へ戻る

デメリット①手首が反る種目には向かない

筆者は正直、最初につけた時に「骨折したときのギプスみたい」と思いました。それくらい手首がガッチリと固定されます。

michael
michael
手首が反ることで腱鞘炎となるリスクのある種目では活躍しますが、リバースプッシュアップなど手首が反る前提の種目はやりづらく感じました。

胸、肩、腕のほぼ全ての種目のパフォーマンスアップに貢献しますが、一部例外もあるのは知っておくべきでしょう。

こちらの記事でSBD以外のリストラップも紹介しているので、気になった方はご覧ください。

【他は不要】リストラップおすすめ4選|使い方・選び方をトレーナー解説筋トレグッズの中で最も汎用性の高いもの、それはリストラップです。 そこで今回は数々のリストラップを試してきた筆者が、その中...

デメリット②他社より価格は高い

リストラップの相場は格安ブランドで1,000円弱、ゴールドジムやSchiekなどの著名なブランドでも3,000円から4,000円の間くらいです。

それに対し、SBDのリストラップは税込4,720円と俄然高いです。

ですが、パワーリフティング向けの本格派ブランドで、独自に開発されていることから、この価格帯は妥当だと感じました。

michael
michael
数年間は使える高品質な代物だと考えると、通常のリストラップにプラス数1,000円は安い投資とも言えるでしょう。

安いリストラップが良いと言う場合はこちらの記事で4社のリストラップを比較しているのでご覧ください。

【他は不要】リストラップおすすめ4選|使い方・選び方をトレーナー解説筋トレグッズの中で最も汎用性の高いもの、それはリストラップです。 そこで今回は数々のリストラップを試してきた筆者が、その中...

⬆︎目次へ戻る

SBDリストラップの洗い方

SBDリストラップの洗い方ですが、公式HPには「手洗いして陰干ししてください」と書かれています。

非常に記事感がしっかりしていますが、洗濯により糸のほつれなどが生じる懸念もあるので、洗濯機に入れないようにしましょう。

⬆︎目次へ戻る

SBDリストラップ使用者の口コミ

SBDリストラップ使用者の口コミを紹介します。

最初の数回は硬すぎて痛いですが、自分の手首の形に馴染んでくると最強
にやりやすいです。

出典:https://www.sbdapparel.jp/products/detail.php?product_id=11

買って正解だったと思います。必要以上に可動域を殺すことなく、かつサポートもしてくれて手首の不安がなくなりました。

出典:https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R4Y1KBMCDX8G7/ref=cm_cr_dp_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=B01B4ZERK8

SBDリストラップは公式HPでもアマゾンでも軒並み高い評価でした。筆者も数回使用しましたが、他社リストラップとホールド感が全く違います。

他社のリストラップで満足できない方は一度、SBDを試してみるのがおすすめ。

⬆︎目次へ戻る

買うならAmazon、メルカリ、公式HPのどれが良い?

販売場所価格(税込)
公式HP4,720円
Amazon6,100円
メルカリ2,000~5,000円程度

SBDリストラップを購入する際におすすめは公式HPです。アマゾンではただ単に高く、メルカリは中古品と考えると厳しいです。

公式HPでは送料が610円(4,700円以上の注文で無料)かかりますが、それでもアマゾンよりは安くなります。

また、筋トレグッズは破れていたり、しよれていたりすることでパフォーマンスに影響することから、中古品の可能性が高いメルカリはおすすめできません。

⬆︎目次へ戻る

SBDリストラップと一緒に揃えたいもの

SBDリストラップを購入したい方は一緒にエルボースリーブも揃えておくのがおすすめです。

エルボースリーブとは肘関節の保護を目的としたグッズで、ベンチプレスやショルダープレスを高重量で行うとなると欠かせません。

下記の記事でエルボースリーブについて詳しく解説しているので、ぜひご覧下さい。

SBDリストラップをレビュー|選び方やデメリット、付け方まで解説!本格派のリストラップとして名高いSBDのリストラップ。 「価格は高いけど、その価値に見合うの?」「他のリストラップと何が違うの?」...

圧倒的なホールド感で質の高いトレーニングを

SBDリストラップはホールド力の非常に高いパワーリフティング向けのリストラップです。

非常に硬い分、柔軟性の必要な種目はやりづらさがあるものの、それ以外の種目ではがっちりと手首が保護されました。

ぜひ、SBDリストラップを着用し、今までのトレーニングの質をさらに高めていきましょう。

SBDニースリーブをレビュー|サイズ選びや付け方、メリット・デメリットを紹介!SBDニースリーブを半年以上使用したレビューを紹介。 使用して分かったメリット・デメリットなどの効果、サイズ感、何キロから着けるべきかなどを解説します。 この記事を読めば、あなたはSBDニースリーブが自分に合うものかどうかが分かります。...
【他は不要】リストラップおすすめ4選|使い方・選び方をトレーナー解説筋トレグッズの中で最も汎用性の高いもの、それはリストラップです。 そこで今回は数々のリストラップを試してきた筆者が、その中...

⬆︎目次へ戻る

ABOUT ME
ミカエル
大阪在住商社マン。元トレーナーの経験、システム部門所属、フリーランス経験を活かした情報を発信中。 脱サラに向けて活動中。
関連記事