トレーニング

【他は不要】リストラップおすすめ4選|使い方・選び方をトレーナー解説

筋トレグッズの中で最も汎用性の高いもの、それはリストラップです。

michael
michael
胸や腕、肩のトレーニング全般で活躍してくれるリストラップですが、種類がたくさんあって結局どれがいいのか悩みますよね。

そこで今回は数々のリストラップを試してきた筆者が、その中から厳選した4つを紹介していきます。

ちなみに筆者が最もおすすめするのはシーク、入門者向けならFERRY、値段に余裕があるならSBDです。

  • リストラップは手首の保護が目的
  • リストストラップは握力の疲労軽減が目的で背中トレで使うもの
  • リストラップを使う部位(胸、腕、肩)
  • リストラップの硬さ人それぞれの好みによる
  • リストラップのおすすめ(FERRYシークゴールドジムSBD)
高品質の本格派筋トレギア6選|おすすめブランド3つも解説【ボディビルダー愛用】本格派ブランドSBD、Schiek、GOLD gymグッズ紹介。リストラップ、ベルト、エルボースリーブ、ニースリーブ、パワーグリップ、リストストラップ。...
【トレーナー厳選】筋トレ初心者におすすめのギア5選【長く使えてコスパ最強】「筋トレを始めたばかりで、どんなグッズを買えばいいのか分からない」「最低限、筋トレ初心者が買えばいいものを知りたい」 このようなお...

リストラップがもたらす効果

リストラップをつける目的は、トレーニング時の手首の保護です。

手首をリストラップで巻き付けることで、手首の可動域が狭くなり、過度に手首が反るのを防げます。

michael
michael
特にベンチプレスなど手首が反りやすい種目でリストラップをつけておくことで、腱鞘炎などの怪我の予防につながります。

⬆︎目次へ戻る

リストストラップとの違い

リストラップとリストストラップ、似た言葉ですが用途は全く異なります。

リストラップが手首の保護が目的であるのに対し、リストストラップは手首の保護ではなく、握力の疲労軽減が目的です。

michael
michael
懸垂やラットプルダウン、デッドリフトなど背中の種目は握力が疲れやすい種目が多く、背中より先に握力が限界が来てしまいやすいです。

握力の疲労を軽減し、背中をまんべんなく追い込むためにリストストラップを活用します。

⬆︎目次へ戻る

リストラップの使い方

リストラップの使い方や、どんな種目で巻くべきかを紹介します。

リストラップの使い方

出典:https://item.rakuten.co.jp/goldsgym/ggp-g3511/

リストラップの巻き方は上記のような手順です。巻く時に引っ張りながら巻いていくことで、十分にホールドできます。

ただし、つけっぱなしで手の血色が悪くなる場合はホールド力が強すぎるので緩めましょう。

⬆︎目次へ戻る

リストラップを巻いた方がいい種目

リストストラップを巻いた方がいい種目は胸や肩、腕の種目全般です。

部位種目
大胸筋
  • ベンチプレス
  • ダンベルプレス
  • ダンベルフライ
  • ケーブルフライ
  • ペックフライ
  • チェストプレス
三角筋
  • ショルダープレス
  • フロントレイズ
  • サイドレイズ
  • アップライトロウ
  • リアレイズ
  • ライイングリアレイズ
  • リアデルトフライ
上腕二頭筋
  • アームカール
  • ハンマーカール
  • ケーブルアームカール
  • プリチャーカール
上腕三頭筋
  • ナローベンチプレス
  • キックバック
  • ライイングトライセプスエクステンション
  • フレンチプレス
ベンチプレスでのリストラップ活用|効果や巻き方、おすすめブランドまで紹介!「ベンチプレスでのリストラップはどんな効果がある?」「リストラップの巻き方や、おすすめを知りたい」 そんな考えの方に今回は元トレー...

⬆︎目次へ戻る

リストラップの選び方

リストラップを選ぶ際は以下の2つのポイントに注意します。

  1. リストラップを巻いた時の硬さ
  2. リストラップの長さ

リストラップを巻いた時の硬さ

メーカーによって、リストラップを巻いた時の硬さが異なります。

これは好みが分かれますが、硬ければホールド力が強まりますが、その分手首が動かしにくいです。

一方、柔らかいものは手首を動かしやすいですが、手首の保護力に懸念があります。

リストラップの長さ

リストラップの長さは40-90cm程度と幅がありますが、一般的には50-60cm程度を選ぶのがおすすめです。

細いものは手首が細い方向け、長いものは手首が太い方向けです。しかし、長ければ長いほどホールド力が強くなる反面、巻く時間が長くなるのでその点を把握しておきましょう。

⬆︎目次へ戻る

リストラップ比較表

今回紹介するリストラップを比較して表にまとめました。

価格(税込)保護力柔らかさ
FERRY980円普通
シーク1,790円ちょい堅い
ゴールドジム3,850円柔らかい
SBD4,720円超堅い(スティッフ)

おすすめのリストラップ①FERRY

FERRYのリストラップは980円と低価格で、コストパフォーマンスの高いリストラップです。

michael
michael
筆者も過去に使用していましたが、高いものには保護力で劣りますが、そこまで低品質だとは思いませんでした。

筋トレ初心者やあまり高負荷なトレーニングをしない方は、このリストラップで十分だと思います。


⬆︎目次へ戻る

おすすめのリストラップ②シーク

シークは筋トレグッズの中では歴史のあるメジャーブランドの一つです。

価格は比較的安めながらも、高品質と定評があり、ボディビルダーやフィジーク選手も活用しています。

ある程度ブランド力のあるもので、割安なものを選ぶならシークで十分でしょう。


⬆︎目次へ戻る

おすすめのリストラップ③ゴールドジム

ゴールドジムのリストラップもシークと同様、メジャーブランドながら購入しやすい価格帯の商品です。

michael
michael
筆者はシークもゴールドジムのリストラップも使用経験がありますが、シークの方が硬い印象があります

適度な硬さを求めるなら、ゴールドジムのリストラップがベストだと思います。


ゴールドジムリストラップレビュー|巻き方や使用感、購入者の声を紹介!筋トレの聖地と言われるゴールドジム。 そんな天下ブランドが販売する筋トレグッズはいずれも非常に優秀で、ベルトに至ってはほとんどのジ...

⬆︎目次へ戻る

おすすめのリストラップ④SBD

SBDはパワーリフティング系のブランドで、パワーリフターやボディビルダーの多くが好んで使用しています。

他ブランドと同様の硬さのフレキシブル、他ブランドよりもはるかに硬いスティッフの2種類に分かれます。

michael
michael
筆者はスティッフを使っていますが、雑に巻くと全くフィットしませんが、ちゃんと巻くと苦しさもなく頑丈で効果抜群です

価格は高めなので、シークやゴールドジムのリストラップでも満足できなくなったらおすすめします。

公式HPで見る

SBDリストラップをレビュー|選び方やデメリット、付け方まで解説!本格派のリストラップとして名高いSBDのリストラップ。 「価格は高いけど、その価値に見合うの?」「他のリストラップと何が違うの?」...

⬆︎目次へ戻る

リストラップを使いこなし質を高めよう

今回はおすすめのリストラップを4つ紹介してきました。筆者は4つとも使用経験がありますが、安いほど柔らかく、高いほど硬くなる印象があります。

初心者がいきなり硬いリストラップでやるのはおすすめしないので、FERRYやゴールドジムのリストラップをおすすめします。

ですが、ある程度硬い方が好みな方はSBDやシークのリストラップがおすすめです。色々試してみて、自分好みのリストラップを見つけましょう。

⬆︎目次へ戻る

ABOUT ME
ミカエル
大阪在住商社マン。元トレーナーの経験、システム部門所属、フリーランス経験を活かした情報を発信中。 脱サラに向けて活動中。
関連記事