トレーニング

ゴールドジムリストラップレビュー|巻き方や使用感、購入者の声を紹介!

筋トレの聖地と言われるゴールドジム。

そんな天下ブランドが販売する筋トレグッズはいずれも非常に優秀で、ベルトに至ってはほとんどのジムにゴールドジムベルトが置かれています。

michael
michael
僕はシーク、FERRYとリストラップを試してきて「そろそろ新しいの試したいなあ」と思って、目についたのがゴールドジムリストラップです

「ボディビルダーの鈴木雅さんなど多くのJBBFビルダーがYouTubeでも着けているのを見て、気になっていたので即購入。」

という過程を経て半年以上使用してきたので、しっかりレビューしていきます。

  • リストラップは手首の保護が目的
  • リストラップを巻く種目は胸・肩・腕の種目
  • ゴールドジムは比較的柔らかめのリストラップ
  • シークやFERRYと比べると高い


ゴールドジムのリストラップの特徴

ゴールドジムのリストラップはフィットネス界を代表する一流ジム「ゴールドジム」が発売しているリストラップです。

リストラップはベンチプレスやショルダープレス、アームカールなど様々な種目において、手首の保護を目的とした筋トレグッズです。

リストラップを手首に巻くことで、手首の曲げ過ぎを防いだり、手首にかかる負荷をやわらげたりできます。

特に「ベンチプレスの重量が伸びてきて、腱鞘炎を起こしてしまった」という方におすすめ。

リストラップを巻いた方が良い対象部位
  • 大胸筋(ベンチプレス、ダンベルフライなど)
  • 上腕三頭筋(ライイングエクステンション、トライセプスプレスダウンなど)
  • 上腕二頭筋(アームカール、ハンマーカールなど)
  • 三角筋(ショルダープレス、サイドレイズ、リアレイズなど)


⬆︎目次へ戻る

ゴールドジムリストラップの付け方・巻き方

ゴールドジムのリストラップの使い方は下記の通りです。

手首の骨を固定することが目的なので下すぎては意味がなく、上すぎると手首の背屈(手を上に反る)が上手くできないので注意しましょう。


⬆︎目次へ戻る

ゴールドジムリストラップの使用して感じたメリット・デメリット

続いて、ゴールドジムのリストラップを使用してみて感じたメリット・デメリットを紹介していきます。

メリット①圧倒的なホールド感

ゴールドジムリストラップを使用して思ったのは、その手首の保護力の高さです。

筆者はゴールドジムリストラップを使う前に安価なリストラップを使用していましたが、巻いた時のホールド感が雲泥の差でした。

高重量を扱う種目では特に手首の安定感の高さが重要なので、日々のトレーニングで重宝しています。

メリット②耐久力も十分

筆者はゴールドジムリストラップを使い始めて、半年以上経ちますが今でも全く問題なく使用できています。

安価なリストラップを使用していたときはマジックテープがはがれかけたり、柔らかくなりすぎたりしましたが、ゴールドジムのリストラップではそんなことはありません。

デメリット①Schiekのリストラップよりも柔らかい感じ

筆者はSchiekのリストラップを過去に使用しており、現在はゴールドジムのリストラップを使用しています。

乗り換えてみて感じたのは、個人的にはSchiekの方がより手首がガチガチに固定されていたと思います。

ゴールドジムのリストラップは安価なものよりはホールド感は強いものの、Schiekには劣っていると思います。

リストラップを巻くときにガチガチに固定するか、多少余裕を持たせるかが分かれるところですが、腱鞘炎になりやすい筆者はガチガチに固定する方が好みです。


デメリット②値段は安くない

リストラップは安価なもので1000円くらいから販売されていますが、ゴールドジムリストラップは税込3,850円と決して安くはありません。

もちろん、金銭面に余裕がある場合は長く使えることも考慮して、最初からゴールドジムのリストラップを買うのも良いでしょう。

個人的には筋トレ初心者は安価なものから使い始め、トレーニングレベルが上がってきたらゴールドジムやSchiekのリストラップに乗り換えるのがおすすめです。

FERRYのリストラップは筆者も使っていましたが、安価ですがそれなりの質はあるので、リストラップ入門者にはおすすめですよ。


⬆︎目次へ戻る

ゴールドジムリストラップを購入した方の声

ここからは、ゴールドジムのリストラップを購入した方の口コミを紹介していきます。

やはり値段が少し張るだけあって、頑丈で安定感かなりあります。他のノーブランドの1000円前後の物を以前使っていましたがかなり変わりますね。

出典:https://www.amazon.co.jp/-/en/gp/customer-reviews/R2V84T1TNIFV7W/ref=cm_cr_arp_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=B000Q69LDK

筋肉は鍛えられても関節は鍛えることができません。
筋トレは、いかに関節を痛めずに継続して行うかがポイントです。
軽い重量でも使用することをオススメします。

出典:https://www.amazon.co.jp/-/en/gp/customer-reviews/R1UMEYI24EFV5V/ref=cm_cr_arp_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=B000Q69LDK

レビューを見渡す限り、「手首の安定性が向上した」「安いものとは全然違う」という声が多かったです。

本格派ブランドで多くのボディビルダーやフィジーカーが愛用してことからも、その性能は疑う余地がないですね。


ゴールドジムリストラップはどんな方におすすめか

ここまでゴールドジムのリストラップの使用感や口コミを紹介してきましたが、以下のような方におすすめです。

  • 安いリストラップだと負荷に耐えきれなくなった人
  • 本当に性能の良いリストラップを使いたい人
  • Schiekを使ってみたけど合わなかった人

リストラップはホールド感の面で好みが分かれる部分でもあります。筆者は安いリストラップ、Schiekのリストラップ、ゴールドジムのリストラップを全て使用してきましたが、個人的にはSchiekのリストラップが好みでした。

筆者とは逆に「Schiekが合わない」「安いリストラップから乗り換えたい」と言う人は、ゴールドジムのリストラップを試してみることを推奨します。


⬆︎目次へ戻る

本格派リストラップで安全に高みを目指そう

今回はゴールドジムのリストラップの特徴や巻き方、使用感などを紹介してきました。

ゴールドジムのリストラップは、本格派のリストラップの一つで初心者から上級者までおすすめできるリストラップです。

好みが分かれる部分でもありますが、本記事でゴールドジムのリストラップが気になった方はぜひ一度お試しください。


【トレーナー厳選】筋トレ初心者におすすめのギア5選【長く使えてコスパ最強】「筋トレを始めたばかりで、どんなグッズを買えばいいのか分からない」「最低限、筋トレ初心者が買えばいいものを知りたい」 このようなお...
高品質の本格派筋トレギア6選|おすすめブランド3つも解説【ボディビルダー愛用】本格派ブランドSBD、Schiek、GOLD gymグッズ紹介。リストラップ、ベルト、エルボースリーブ、ニースリーブ、パワーグリップ、リストストラップ。...
ABOUT ME
ミカエル
大阪在住商社マン。元トレーナーの経験、システム部門所属、フリーランス経験を活かした情報を発信中。 脱サラに向けて活動中。
関連記事