トレーニング

オールアウトパワーグリッププロをレビュー|使い方やサイズ感、洗濯方法など解説!

アマゾンで非常に評価が高く、価格も安めのオールアウトパワーグリッププロ。

当時、使っていたパワーグリップがボロボロで新しいパワーグリップが欲しいなと思って検索した時に最初に目についたパワーグリップでした。

michael
michael
当時はお金がなかったので、「安くて、評価も高いしこれでいいか!」と軽い気持ちで購入。

それから使い始めて1年くらい経ったので、しっかりレビューしていきます。

正直、安くて舐めていた部分もありますが、コスパ最強で今でも使ってます!

  • ボディビルダー監修でIFBBプロも使う一品
  • サイズは男性→フリー、女性→Sサイズ
  • 用途は握力疲労軽減、滑り止めなど(プル系・プッシュ系で使用)
  • 筆者も1年使用したが滑りにくく、マジックテープも長持ち
  • 洗濯はネットに入れて「手洗い」を洗濯


【トレーナー厳選】筋トレ初心者におすすめのギア5選【長く使えてコスパ最強】「筋トレを始めたばかりで、どんなグッズを買えばいいのか分からない」「最低限、筋トレ初心者が買えばいいものを知りたい」 このようなお...

オールアウトパワーグリップとは

オールアウトパワーグリッププロは、日本代表ボディビルダーの浅野喜久男さんが監修したパワーグリップです。

主な特徴は以下の通り。

michael
michael
フィット感も良く、1年使ってますがマジックテープも問題なく使えてますよ!

さらにIFBBPROとして活躍中の石本ファルーク選手などボディビル界隈のトップ選手も使っていることから品質の高さが窺えますね。


オールアウトパワーグリップのサイズ感

オールアウトパワーグリップはFreeかSサイズに分かれています。

サイズ感は以下の通り。

  • Free:手首の太さ16〜21cm
  • Sサイズ:手首の太さ16cm以下

基本男性はFree、女性はSサイズを選べば問題ありません。

なお、アマゾン・楽天は原則Freeサイズなので、女性は公式ストアから問い合わせましょう。


オールアウトパワーグリップの使い方

続いて、具体的なオールアウトパワーグリップの使い方を紹介していきます。

オールアウトパワーグリップの巻き方

オールアウトパワーグリップの巻き方は下記の通り。

  1. 「ALLOUT」と書かれた面を裏返しにして、端っこをリング部分に通す
  2. できたスペースに手を入れる
  3. マジックテープを止めれば完了
michael
michael
着用まで5秒足らずです

パワーグリップを使った方が良い種目

オールアウト公式が推奨しているパワーグリップを使用する種目は以下の通りです。

  • ラットプルダウン
  • チンニング
  • デッドリフト
  • ワンハンドロー
  • ベンチプレス
  • チェストプレス
  • ショルダープレス

パワーグリップの使用目的は大きくプル系とプッシュ系とで分かれます。

  • ラットプルダウンなどのプル系、つまり引く系の種目は握力の消費を抑え、よりターゲット部位に集中させることが目的
  • ベンチプレスなどのプッシュ系、つまり押す系の種目は滑りやすい、マメができやすいなどを防ぐために巻きます

ですが、プル系はリストストラップ、プッシュ系はリストラップといった選択肢があります。

michael
michael
筆者はプッシュ系はリストラップと決めていますが、好みによります。
ラットプルダウンで鍛える筋肉【正しいフォーム、懸垂との違い、アタッチメントなど解説】 こういった疑問にお答えします。 ラットプルダウンは背中の広がりを作る上で欠かせない基盤となる種目で、初心者から上級者誰もが...

パワーグリップとリストストラップとの使い分け

パワーグリップとリストストラップの使用目的は、いずれも握力の疲労軽減で共通しています。

michael
michael
使い分けが気になりますが、個人的には下から上に引く滑りやすい種目はリストストラップにしています

筆者の場合は以下の通り。

グッズ種目
パワーグリップ
  • ラットプルダウン
  • 懸垂
  • シーテッドロー
リストラップ
  • プレス系全て
リストストラップ
  • ベントオーバーロウ
  • デッドリフト
  • ワンハンドロー

好みが分かれるので、自分で色々試してみて最もパフォーマンスが上がる組み合わせを探しましょう。

【他は不要】リストラップおすすめ4選|使い方・選び方をトレーナー解説筋トレグッズの中で最も汎用性の高いもの、それはリストラップです。 そこで今回は数々のリストラップを試してきた筆者が、その中...

 ⬆︎目次へ戻る

オールアウトパワーグリップを1年使った使用感

オールアウトパワーグリップを一年使ってみた使用感を紹介します。

滑りにくい

とにかく滑らないです。

かつて別のパワーグリップを1年ほど使用し、ボロボロで滑りやすかったのですが、オールアウトはまだまだ使えます。

michael
michael
懸垂の回数が素手と比べると、+2回はいける感じです

マジックテープの耐久性も十分

マジックテープも全然問題なく使えています。

安いパワーグリップですぐにマジックテープがダメになるのがありましたが、これは耐久力ありますね。


⬆︎目次へ戻る

オールアウトパワーグリップ使用者の口コミ

オールアウトパワーグリップ使用者の口コミを紹介します。

改善してほしいのはパットの厚さGoldGymより3mmほど薄いこれが大きな差を生む、金具の部分がめり込み痛い、パットを一回り大きくして厚くしてくれれば大満足商品になる

出典:https://www.amazon.co.jp/-/en/gp/customer-reviews/R197OE07S42IIF/ref=cm_cr_dp_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=B07QYRF17Z

ベロの長さも適度にあり、プル系の引っ掛けも簡単でしっかりロックできます。
ラットプルダウンで、広背筋に以前よりバッチリ筋肉痛が来るようになり、
改めてグリップの重要さを認識しました

出典:https://www.amazon.co.jp/-/en/gp/customer-reviews/R2ZLCXGGEGKY8T/ref=cm_cr_dp_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=B07QYRF17Z

michael
michael
基本的には好評でしたが、時々不良品も混じっているようです。ただ、その際カスタマーサポートが迅速に交換を受け付けているので、心配ありません。


⬆︎目次へ戻る

オールアウトパワーグリップのよくある質問

続いて、オールアウトパワーグリップに関するよくある質問を紹介します。

サイズの記載がないもののサイズ感は?

サイズの記載がないものはFreeサイズで、通常でいうMサイズです。

洗濯しても大丈夫?

カスタマーサービスで以下のように答えられています。

手洗いでの洗濯は可能でございます。
洗濯機を使用される場合には洗濯ネットに入れて手洗いを選択してください。

出典:https://www.amazon.co.jp/-/en/ask/questions/TxESK2N9N8YZJ3/ref=ask_ql_ql_al_hza


⬆︎目次へ戻る

オールアウトパワーグリップは初心者向け

今回はオールアウトパワーグリップの使用感を解説してきました。

筆者は一年使用していますが、この使用感でこの安さなので、かなりおすすめです。

初心者から上級者誰もが買って損しない一品なので、ぜひ購入して背中の発達を効率化していきましょう。


⬆︎目次へ戻る

【トレーナー厳選】筋トレ初心者におすすめのギア5選【長く使えてコスパ最強】「筋トレを始めたばかりで、どんなグッズを買えばいいのか分からない」「最低限、筋トレ初心者が買えばいいものを知りたい」 このようなお...
高品質の本格派筋トレギア6選|おすすめブランド3つも解説【ボディビルダー愛用】本格派ブランドSBD、Schiek、GOLD gymグッズ紹介。リストラップ、ベルト、エルボースリーブ、ニースリーブ、パワーグリップ、リストストラップ。...
ABOUT ME
ミカエル
ブログ運営の傍ら、TikTok・YouTubeの動画編集やディレクター業務、複数メディアのディレクション業務を行なっている。 現在、広告のシナリオライティングの修行中。
関連記事